一輪からでも始められる?「花のサブスク」を比較

花のサブスクを比較。おすすめのサービスをチェックしよう!

Last UP 

Author:西山沙輝

コロナの影響で外出自粛・おこもりを余儀なくされている中、「自然を感じたい」「日常に癒しを得たい・・・」と思っている方も多いのではないでしょうか?
そういった方を中心に、今注目を集めているのが「花のサブスクリプションサービス」です。

花のサブスクは、料金を支払うことで一定期間ごとに自宅に花が届く、定額サービス。一輪から届くものや、ミニブーケが届くもの、大きなブーケが届くもの、そのまま飾れる鉢植えで届くものなど、さまざまなサービスがあります。
花のラインナップは、季節・旬の花や、フローリスト・花屋が特別に選別してくれたもの、珍しい花など、サービスによって個性豊か。

今回のひま侍では、花のサブスクをピックアップ。一人暮らしの部屋でも楽しめる量の花が届くサブスクや、安く手軽に始められるサブスクを比較し、ご紹介します

花のサブスクは、日常生活でちょっと花を飾りたい、家に安らぎがほしいという方を中心にじわじわとブームになってきている新しいサービス。花屋に行かなくても、生活に花を添えられる花のサブスクサービスをチェックしましょう!

花のサブスクを一覧表で比較!おすすめのサービスはどれ?

花のサブスクは、届く花の本数や種類、プラン料金、配送ペースなどがサービスによって異なります。
そのため、花のサブスクを選ぶ際は、どの程度の大きさ・量の花がいいか、配送ペースはどれくらいの頻度がいいか等を考慮し、自分の生活に合ったサービスを選ぶのがおすすめです。

以下では、おすすめの花のサブスクを5つピックアップし、サービスの特徴を一覧表で比較しました。まずは比較表をチェックしてみましょう!

花のサブスク比較一覧表

  花の
最低本数
最低料金 送料 配送ペース 受け取り
bloomee
3本~ 550円/回 250円~
  • 毎週
  • 隔週
ポスト
LIFULL
FLOWERS
3本~ 858円/回 プラン料金に含む
  • 毎週
  • 月1回
  • 月2回
  • ポスト
  • 宅配ボックス
FLOWER
5~7本 880円/回
初回お試し無料
396円 月2回 ポスト
Hitohana
5本~ 1,650円/回 無料
  • 毎週
  • 隔週
  • 月1回
宅配ボックス
LIFFT定期便
8~9本前後 3,300円/月 無料 月1回 宅配ボックス

一輪から届くサブスクはある?

過去には一輪から届く花のサブスクサービスがありましたが、2021年6月現在は、一輪から届くサービスはありません。(※店舗受け取りの花のサブスクサービス「ハナノヒ」では、一輪から好きな切り花を選べるプランも。)
数ある花のサブスクの中で、花を少ない本数でも提供しているのは、「bloomee(ブルーミー)」または「LIFULL FLOWERS(ライフルフラワーズ)」。「bloomee(ブルーミー)」の体験プランでは、花3本以上の小さなパックが550円(+送料250円)で届きます。「LIFULL FLOWERS」のライトプランでは、858円(送料込み)。どちらもポスト投函で届けてもらうことが可能です。

最も安く始められるのはbloomeeの体験プラン

もっとも安い料金プランを提供しているのは、「bloomee」の体験プラン。次点で、「LIFULL FLOWERS」のライトプランです。
また、花のサブスクアプリの「FLOWER」では、880円で5~7本の花を提供するプランを、初回無料でお試し可能。2回目以降は、880円の料金+396円の送料がかかってしまうものの、「まずはどんな花が届くか試してみたい」という方におすすめです。

花のサブスク、どれがおすすめ?ひま侍編集部が厳選

ひま侍編集部が、少ない本数から始められる、安くて手軽な花のサブスクをピックアップ。サービスの内容をわかりやすく解説します。
花のサブスクに興味があるものの、どのサービスを選べばよいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

bloomee(ブルーミー)

プラン/料金
  • 体験プラン(花3本~):550円/回
  • レギュラープラン(花4本~):880円/回
  • プレミアムプラン(花5本~):1,320円/回
送料
  • 体験プラン:250円
  • レギュラープラン:350円
  • プレミアムプラン:500円
配送頻度 毎週/隔週(2週間に1回)
受け取り方法 ポスト
支払方法 クレジットカード

花のプランと配送ペースを自由に組み合わせて選べる

bloomeeでは、3種類の料金プラン(花のプラン)と2種類の配送ペースを用意。これらを自由に組み合わせて、花を届けてもらうことができます。 「体験プラン」では、3本以上の花のプチブーケを550円+送料250円で受け取れるのは嬉しいポイント。まずは体験プランから試してみて、花のボリュームを確かめてみるのもよいでしょう。ちなみに、配送ペースは「毎週」または「隔週(2週間に1回)」から選ぶことができます。

料金が安い

bloomeeは、他の花のサブスクと比較し、料金がリーズナブルに設定されています。「体験プラン」は550円、花5本以上のブーケが届く「プレミアムプラン」でも、1,320円/回と、始めやすく続けやすい価格設定なのは嬉しいポイントです。

花はポストで受け取れる

bloomeeでは、花はポスト投函で届きます。そのため不在時や、宅配ボックスの設置がない家でも受け取ることが可能です。(※投函口の大きさは縦4.5cm×横16cm以上、奥行き15cm以上を想定)

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)

プラン/料金
  • ライトプラン(生花+キープフラワー3~4本):858円/回
  • セルフアレンジプランSサイズ(生花6~8本):1,958円/回
  • セルフアレンジプランLサイズ(生花10~12本):3,278円/回
  • スタンダードプラン(生花+花瓶パッケージ+エコゼリー):2,680円/回
  • マイメロディプラン(生花6~8本+マイメロディグッズ):2,948円/回
送料 無料(プラン料金に含む)
配送頻度
  • ライトプラン:毎週、月2回
  • セルフアレンジプラン:月1回/月2回
  • スタンダードプラン:月1回
受け取り方法
  • ライトプラン:ポスト投函
  • スタンダードプラン、セルフアレンジプラン:自宅受け取り/宅配ボックス
支払方法 クレジットカード

多様なプランを提供

多様なプランを用意しているのが、LIFULL FLOWERの魅力の一つ。
「ライトプラン」では、グリーンを含む生花3~4本を配送。「セルフアレンジプラン」では、Sサイズ、Lサイズの2種類を用意しており、切り花を自分で自由にアレンジして活けることができます。
また、そのまま花瓶になるパッケージに入った生花が届く「スタンダードプラン」も。エコゼリーが入っているので、蓋を開けてすぐに花を飾ることができます。忙しく花を生けたり水を替えたりすることが難しい方や、気軽に花を楽しみたい方におすすめ。

「お届けスキップ」が可能

LIFULL FLOWERでは、花を受け取れない場合は、「お届けスキップ」が可能。所定の日までにスキップの手続きを行うことで、花の発送を無料でキャンセルすることができます。
ちなみに、配送ペースは、プランによってさまざま。「ライトプラン」は毎週または月1回、「セルフアレンジプラン」は月1回または月2回、「スタンダードプラン」は月1回の配送ペースが設定されています。

送料は無料

LIFULL FLOWERでは、送料はプラン料金に含まれており、別途でかかることはありません。送料無料で利用できるのは、嬉しいポイントと言えるでしょう。リーズナブルに利用することができる花のサブスクです。

FLOWER

プラン/料金 お花とグリーン5~7本のブーケ:880円/回
送料 396円
配送頻度 月2回
受け取り方法 ポスト
支払方法 クレジットカード

アプリで簡単に注文できる

FLOWERは、スマホアプリから簡単に注文できる点が特徴。
月2回の配送をアプリからスケジューリングでき、配送手配を忘れている場合もアプリがお知らせしてくれます。アプリを利用して手軽に花のサブスクを利用できるのは、FLOWERの強みと言えるでしょう。
また、万一枯れた花が届いた場合は、返金に対応。こちらもアプリから簡単に申請が可能です。

初回お試し無料!花とグリーンのミニブーケが届く

初回は無料でお試しができ、5~7本の花とグリーンのブーケを受け取ることができます。花は、飾るのに最適な長さに茎をカットして届けてくれるため、活けるのが簡単な点も嬉しいポイント。また、花の栄養剤もセットでお届けしてくれるので、簡単に花を綺麗な状態で長持ちさせることができます。

初回限定25%OFFで花器を購入可能

FLOWERでは、初回注文後2週間以内に注文すると、ガラスの花器を25%OFFで購入可能。通常2,640円(税込)の花器を1,980円(税込)の特別価格で販売しています。
花器は、届く花を活けるのにぴったりのサイズのものを用意。「bell」、「moon」、「candle」の3種類の形から、好きなものを選べます。

HitoHana(ひとはな)

プラン/料金
  • 5-8本:1,650円/回
  • 8-10本:2,200円/回
  • 9-13本:2,750円/回
  • 11-14本:3,300円/回
  • 14-18本:4,400円/回
  • 19-22本:5,500円/回
送料 無料
配送頻度 毎週/2週間に1度/月に1度
受け取り方法 自宅受け取り/宅配ボックス
支払方法 クレジットカード

花の色を選べる

HitoHanaでは、届く花の色を選ぶことができます。バリエーションは、「おまかせ」を含め、8色を展開。選んだ色の季節の花をメインに、グリーンを組み合わせたブーケが届きます。花の色は、配送毎に選ぶことができるので、インテリアや気分に合わせられるのは嬉しいポイント。
また、配送予定日の1週間前には、メールで届く花のラインナップをお知らせ。期限までに配送のスキップや花の色の変更も可能です。

届く花の本数に合わせてプランを用意

HitoHanaは、多様な料金プランも魅力。花の本数・ブーケの大きさごとに、6種類のプランを用意しています。ミニブーケ、プチブーケから、ボリュームたっぷりの大きな花束まで、好きなものを選べます。

送料は無料。配送ペースも3種類から指定できる

HitoHanaでは、花の本数・ブーケの大きさにかかわらず、全プランが送料無料。基本のプラン料金のみでお得に利用できるのは嬉しいポイントと言えるでしょう。
また、配送ペースは「毎週」「2週間に1回」「月に1回」の3つから選ぶことができ、自由に変更も可能です。

LIFFT(リフト)定期便

プラン/料金
  • スタンダードプラン:3,300円/月
  • 花瓶セットプラン:初月4,180円、翌月以降3,300円/月
  • コーヒー豆セットプラン:5,280円/月
ギフトチケット
  • 1ヶ月:3,850円
  • 3ヶ月:10,450円
  • 6ヶ月:20,350円
送料 無料
※ギフトチケットは別途発生
配送頻度 月1回
受け取り方法 自宅受け取り/宅配ボックス
支払方法 クレジットカード

花に関する情報誌がセットで届く

LIFFT定期便では、花だけでなく、花に関する情報誌(ジャーナル)が一緒に届きます
花の活け方や飾り方、ケアの方法、花の生産ストーリーから、有名クリエイターが書き下ろした花にまつわるコラムまで、充実したボリュームの情報誌です。

プロのフローリストが珍しい花をセレクト

LIFFT定期便を運営するのは、オンラインショップと実店舗の両方で豊富な実績を持つフラワーショップ。その実績やコネクションを活かし、珍しい旬の花も届けてもらうことができます。フローリストがセレクトする花は、他の花のサブスクにはない品種も。また、産地と提携し、注文を受けてから採花するため、新鮮な花が届くのも嬉しいポイント。

ギフトチケットも用意

LIFFT定期便では、ちょっとしたお礼やお祝いに花をプレゼントすることもできるギフトチケットも用意。LIFFT定期便の花が一定期間届くギフトチケットとなっており、受け取った相手が配送日時を自分で指定することができます。贈るタイミングが難しい生花をギフトチケットの形で贈れるのは嬉しいポイント。1か月、3か月、6か月の3種類からチケットを選べます。

まとめ

花のサブスクは、自宅で花を楽しめる新しいサービスです。コロナの影響で外出自粛・おこもりを余儀なくされ、閉塞感を感じている場合、生活に花を取り入れることで、少し気持ちが和らいだり、癒されたりというケースも

また、花屋で花束や鉢植えを買うよりも、安く花を手に入れることができるため、今まであまり花に手が伸びなかったという人も、気軽に花のある生活を楽しむことができます。

在宅ワークやオンライン授業でこもりきりの中、ちょっと気分を変えたい方や、日々に華やぎや癒しが欲しいという方は、旬の花や、プロのフローリストが特別に選別してくれたブーケが自宅に届く「花のサブスク」を始めてみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る