人気のライブ配信アプリ比較。おすすめは?

【2019年最新版】人気のライブ配信アプリ13選を徹底比較!

YouTubeをはじめとした「動画コンテンツ黄金期」の現在。手軽に生放送を配信できる「ライブ配信アプリ」が注目を集めています
ただ、一口に「ライブ配信アプリ」と言ってもその数は多く、それぞれにどんな特徴があるのか、どのアプリがおすすめなのかわからないもの。
そこで、今回のひま侍ではライブ配信アプリをピックアップ。数あるライブ配信アプリの中から人気のアプリを編集部が厳選し、比較。さらに、それぞれのライブ配信アプリの特徴や、どんな人におすすめなのかを詳しく解説していきます
ライブ配信をやってみたい!というライブ配信初心者はもちろん、暇つぶしに面白いライブ配信動画を探している方、有名人のライブ配信を見てみたい方は、本特集を最後までチェックし、自分に合ったライブ配信アプリを見つけましょう!

まだ間に合う!ライブ配信アプリ入門 −ライブ配信アプリとは?−

ライブ配信アプリとは、自由に映像を配信・視聴して楽しめるアプリのこと。YouTubeのように録画・編集した動画ではなく、リアルタイムで映像を撮り、配信する生放送式となっている点がライブ配信アプリの最大の魅力です。 ライブ配信アプリでは、カバー曲や自作曲などの弾き語り、日常生活であったことを話すトーク(雑談)のほか、メイク方法を実践しながら解説したり、料理を作ったり、モノマネをしたり、ダンスをしたり等、様々な内容が生配信されています。
以下に、ライブ配信アプリの特徴ライブ配信アプリを利用する際に知っておきたい基本用語をまとめました。なぜライブ配信アプリが人気なのか、ライブ配信アプリにはどんな特徴があるのか気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

ライブ配信アプリの特徴

  • 視聴も配信も無料でできるアプリがほとんど
  • 編集不要でアプリから気軽にライブ動画を配信できる
    ※ライブ配信アプリ自体に映像の加工機能やBGM機能があるものが多い。
  • 視聴者はライブ配信中にコメントを送ることができるため、アプリ内で視聴者と配信者の交流が簡単にできる
    →ライブ配信アプリでは、配信者を応援したい場合に課金することも可能。課金金額の何%かが配信者の収入になる。
  • ライブ配信アプリはすでに人気だが、5G回線の開始により、これからもっと来ると言われている
Memo 5G回線とは?
4G回線の次に予定されている第5世代のモバイルネットワークのことで、「第5世代移動通信システム」とも呼ばれています。4G回線と比較し、5G回線は「通信速度が速く大容量」、「超低遅延(タイムラグが少ない)と高い安定性」、「多接続性」等の特徴を持つ革新的な通信技術。
5G回線の普及によって、高画質な動画の再生が格段に快適にできるようになり、ライブ配信アプリをはじめ、動画コンテンツがますます盛り上がりを見せるといわれています。

知っておきたい!ライブ配信アプリの基本用語

  • ライバー:ライブ配信をする人
  • リスナー:視聴者のこと(音声のみの配信ではなくてもリスナーと呼ぶ)
  • 投げ銭システム:配信者に換金できる課金アイテム(スタンプやギフト等)を送って応援できるシステム。ライブ配信アプリにはこの機能が備わっているものもあり、人気ライバーとなればお小遣い稼ぎもできる。

ライブ配信アプリ 紹介チャート

【編集部厳選】人気のライブ配信アプリ7選を比較 おすすめのアプリはこれ!

ライブ配信アプリと言えばこれ!ライブ配信をしてみたい&とりあえず視聴してみたい人におすすめのライブ配信アプリ4選 おすすめのライブ配信アプリ4選 比較早見表
芸能人・有名人の配信者も多数 バラエティに富んだ人気のライブ配信アプリ3選 人気のライブ配信アプリ3選 比較早見表

コアなライブ配信アプリを厳選!おすすめアプリ6選をジャンル別に比較&紹介

ゲーム好き・実況動画が好きな人はこちら ゲーム実況に特化したおすすめのライブ配信アプリ2選
アイドル、若手俳優、K-POPタレント好きにおすすめ!視聴メインの人向けライブ配信アプリ3選
クイズに正解して賞金ゲット。生配信クイズショー型の稼げるライブ配信アプリ1選

【編集部厳選】人気のライブ配信アプリ7選を比較 おすすめのアプリはこれ!

本チャプターでは、ひま侍編集部が厳選した人気のライブ配信アプリ7選をわかりやすく比較し、アプリの特徴をご紹介します。
ちょっとした暇つぶしにライブ配信アプリを楽しみたい方は、以下の内容を参考に、自分に合ったアプリを見つけましょう。

ライブ配信アプリと言えばこれ!ライブ配信をしてみたい&とりあえず視聴してみたい人におすすめのライブ配信アプリ4選

▽ おすすめのライブ配信アプリ 比較早見表
  画質・音質・通信 機能の充実 ユーザー数 ユーザー層 投げ銭システム
17Live(イチナナ)
他配信へスクロールで移動できる
年齢層は幅広いが10~20代女性が多め。 あり
ツイキャス
配信の録画機能あり
ライブ配信の国内老舗のため、幅広いユーザー層を誇る。 あり
ふわっち サブカル系、ニコ生出身者が多数。 あり
Pococha Live(ポコチャ)
ファンクラブ機能あり。ビューティ機能も充実。
年齢層は幅広いが10~20代女性が多め。 あり

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

おすすめのライブ配信アプリ その1
17live(イチナナ)
17Live(イチナナ)は、人気急上昇中の今一番勢いのあるライブ配信アプリ。投げ銭システムがあり、ギフトを贈るとファンランキングが上がる仕組みになっている。ライバーからは、楽しみながら稼げるライブ配信アプリと評価が高い。一方、視聴者からは、様々なライブ配信をスクロールして縦断できるシステムが評価されており、他配信への移動が簡単な点も魅力。 また、画質や音質も良く、遅延が少ない点も嬉しい。システム面での評価に加え、人気も高いため、17Liveはぜひチェックしておきたいライブ配信アプリと言えるだろう。

おすすめのライブ配信アプリ その2
TwitCasting(ツイキャス)
ツイキャスは、2010年2月からサービス提供を開始している、国内ライブ配信アプリの老舗。アプリは配信用の「ツイキャス・ライブ」と視聴用の「ツイキャス・ビュワー」に分かれている。ライブ配信を録画できる機能が強みで、2018年には投げ銭システムも導入。根強い人気を誇っており、配信者数も視聴者数も多いおすすめのライブ配信アプリ。

おすすめのライブ配信アプリ その3
ふわっち
ふわっちは、ニコ生(ニコニコ生放送)からの流入者が多く、他のアプリと比較して「サブカル」「アングラ」「カオス」な雰囲気を醸し出していると評判のライブ配信アプリ。投げ銭システムの先駆けと言われている。日常系・ゆるい内容のライブ配信が多く、ユーザーの年齢層も幅広い。ゆるくライブ配信を始めてみたい人や、ニコ生視聴者におすすめ。

おすすめのライブ配信アプリ その4
Pococha Live(ポコチャライブ)
Pococha Live(ポコチャライブ)は、DeNAが運営するライブ配信アプリ。ライブ配信アプリの中では後発のサービスだが、高画質・低遅延であることや、機能が充実していることから注目を集め、近年人気が上昇している。「ファミリー」と呼ばれる、ライバーを応援するコミュニティ(ファンクラブ機能)があるため、17Liveや他のライブ配信アプリと比較して視聴者同士の交流や、ライバーと視聴者の交流が多い点が魅力。

芸能人・有名人の配信者も多数 バラエティに富んだ人気のライブ配信アプリ3選

▽ おすすめのライブ配信アプリ 比較早見表
  画質・音質・通信 機能の充実 ユーザー数 ユーザー層 投げ銭システム
LiveMe(ライブミー)
ゲーム機能もあり、配信中に使える
海外ユーザーも多数。一般ユーザーの年齢層広め。 あり
Mixchannel(ミクチャ)
配信中に楽曲使い放題
中学生、高校生が多め。カップルが多いとの口コミも。 なし
ふわっち
ライブ配信にアバターで参戦して視聴
学生~40代以上も。アーティスト・タレント志望者 等 あり

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

おすすめのライブ配信アプリ その5
LiveMe(ライブミー)
LiveMe(ライブミー)は、世界83カ国に配信されている、アメリカ発のグローバルなライブ配信アプリ。英語で世界と繋がれる点が魅力。他のライブ配信アプリと比較して、インフルエンサーや人気YouTuber、声優やプロコスプレイヤーなど、有名人配信者が多い点も特徴で、ゆうこす(菅本裕子 インフルエンサー)、えなこ(日本No1コスプレイヤー)、白井悠介(人気声優)等も出演している。ライブ配信もしたいが、視聴も楽しみたいという人におすすめ。

おすすめのライブ配信アプリ その6
Mixchannel(ミックスチャンネル)
10秒動画の投稿アプリで有名なMixchannel(ミックスチャンネル)が運営するライブ配信アプリ。通称「ミクチャ」。BGM機能、カラオケ機能、アフレコ機能など、配信時に使える機能が充実している。また、モデル・タレントのライバーも多く、視聴を楽しむことも可能。ユーザー層は、中学生・高校生が多く、カップル配信者も多い。「リア充」に人気のライブ配信アプリと言われている。

おすすめのライブ配信アプリ その7
SHOWROOM(ショールーム)
SHOWROOM(ショールーム)は、「仮想ライブ空間」として、観客に向けて発信することができるライブ配信アプリ。ユーザーの年齢層が幅広く、30〜40代のライバーも多数活動している。また、アプリ内では頻繁にオーディションを行なっており、アーティストやタレントの卵が多いのも特徴の一つ。乃木坂や欅坂、AKB等のアイドルが配信していることでも有名。音楽活動をしている人や、アイドル、タレントを目指している人におすすめのライブ配信アプリ。

コアなライブ配信アプリを厳選!おすすめアプリ6選をジャンル別に比較&紹介

上記でご紹介した「ライブ配信アプリ7選」は、多くのユーザーに人気があり、ユーザー層も幅広く、ライブ配信の内容やジャンルがオーソドックスなもの。話題のライブ配信アプリを楽しみたい!という人に特におすすめです。

その一方で、数あるライブ配信アプリの中には、ゲーム実況をはじめ、一定のジャンルに特化したものや、視聴メインの人におすすめのもの等、それぞれ特色のあるライブ配信アプリも多くあります。以下では、ひま侍編集部がおすすめする個性的なライブ配信アプリをチェックしましょう。

ゲーム好き・実況動画が好きな人はこちら ゲーム実況に特化したおすすめのライブ配信アプリ2選

おすすめのライブ配信アプリ その8
Twitch(ツイッチ)

  • Amazonが提供するゲーム実況に特化したライブ配信アプリ
配信されているゲーム実況の種類 「荒野行動」、「PUBG」等のオンラインゲーム
「マリオシリーズ」「ドンキーコング」等のレトロゲーム
テーブルゲーム 等、オールジャンル対応
ユーザー層 個人、プロゲーマー、有名企業 等多数
特徴
  • 海外での人気が高く、1カ月あたり1億人以上の視聴者が存在する世界規模のライブ配信アプリ
  • Amazonプライムと連携

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

おすすめのライブ配信アプリ その9
Mirrativ(ミラティブ)

  • 国内で高い人気を誇る、ゲーム実況特化型のライブ配信アプリ
配信されているゲーム実況の種類 モンスト、荒野行動、PUBG MOBILE 等のモバイルオンラインゲームが多め
ユーザー層 学生、社会人 等
国内の有名配信者も多数
特徴
  • PCがなくてもスマホアプリのみで配信できる
  • 雑談しながらゲームをしたい人、視聴者に攻略法を聞きながらプレイしたい人、スマホでゲームをやっている人におすすめ

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

アイドル、若手俳優、K-POPタレント好きにおすすめ!視聴メインの人向けライブ配信アプリ3選

おすすめのライブ配信アプリ その10
mysta(マイスタ)

  • これから来るアイドル・タレントを発掘&応援できるライブ配信アプリ
主な出演者 ゆるめるモ!、SAYbe.、TOYSMILY、BANZAI JAPAN、臼杵寛、めーな 等
特徴
  • アイドルやダンサー、お笑い芸人、インフルエンサー等、これから来るタレントを発掘できるライブ配信アプリ
  • お気に入りのタレントとチャットルームで直接交流できる

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

おすすめのライブ配信アプリ その11
ONSTAGE(オンステージ)

  • 人気俳優・声優の生トークが楽しめるライブ配信アプリ
主な出演者 須賀健太、立石俊樹、阿久津仁愛、醍醐虎汰朗、山﨑晶吾、阿部快征、大海将一郎 等
特徴
  • 「ハイステ」「テニミュ」「弱虫ペダル」「家庭教師ヒットマンリボーン」等に出演している2.5次元俳優や、声優が好きな人におすすめ
  • キャスト同士のペア配信(2人1組)が楽しめる

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

おすすめのライブ配信アプリ その12
VLIVE(ブイライブ)

  • KPOPアイドルの動画・ライブ配信アプリ
主な出演者 BTS(防弾少年団)、TWICE、EXO、SEVENTEEN、2PM、BIGBANG 等
特徴
  • 著名なKPOPアーティストの多くが公式チャンネルから配信中
  • 日本語字幕つきの配信動画やアーカイブ動画も多数あり、過去のライブ配信動画も観れる

※ひま侍編集部調べ(2019年6月現在)

クイズに正解して賞金ゲット。生配信クイズショー型の稼げるライブ配信アプリ

おすすめのライブ配信アプリ その13
JAM Live(ジャムライブ)

  • クイズショー型ライブ配信を365日やっているライブ配信アプリ
特徴
  • 賞金が設定されており、クイズに答えて「稼げる」と話題のライブ配信アプリ
  • カメラアプリのSNOWを開発したSNOWコーポレーションが運営
番外編顔出しはちょっと・・・という人におすすめ
お気に入りの声が見つかる&気軽にトーク配信ができる「ラジオ配信アプリ」
ライブ動画を配信するライブ配信アプリの人気に伴い、最近じわじわと注目を集めているのが、「ラジオ配信アプリ」。
ラジオ配信アプリとは、音声のみをライブで生配信できるアプリのこと。ライブ配信アプリとは異なり、顔出しせずに声のみで配信できるため、顔出ししたくないという人からも人気を集めています。また、ラジオ配信アプリは、寝る前にちょっと面白い話や良い話を聞きたい人や、声フェチの人にもおすすめ。お気に入りの「声」を見つけて楽しむのも良いでしょう。
「生配信には興味はあるけど顔が映るのはちょっと・・・」という人は、ラジオ配信アプリを試してみてはいかがでしょうか?

おすすめのライブ配信アプリ 番外編
SPOON ソーシャルラジオサービス(スプーン)

「SPOON(スプーン)ソーシャルラジオサービス」は、トークや音楽などの音声を簡単に配信できる人気のラジオ配信アプリ。日常のちょっとした話や恋愛相談、お笑いや情報提供等のトークに加え、近年話題の環境音を楽しむ音フェチ音源の「ASMR」も配信している。また、ライブ配信だけではなく、録音のアップロードも可能。また、投げ銭システムもあり、人気DJ(配信者)を応援することもできる、稼げるラジオ配信アプリとしても人気が高い。ラジオ配信に興味がある方はぜひチェックしておきたいラジオ配信アプリ。

まとめ

人気のライブ配信アプリを紹介した今回の特集はいかがでしたか? ライブ配信アプリには、それぞれ特徴があり、アプリによって雰囲気や、配信内容、視聴目的等が異なります。そのため、まずは各アプリの配信内容や特徴をチェックした上で、自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。
ちょっとした暇つぶしやお小遣い稼ぎ等に、これからライブ配信アプリでのライブ配信・ライブ試聴を始めてみたいと思っている方は、本特集を参考に、自分に合ったライブ配信アプリを見つけましょう!

トップへ戻る