電子書籍ストア比較 -ひま侍編集部厳選!おすすめの電子書籍ストアの特徴を比較

電子書籍ストア比較 2019- ひま侍編集部厳選!おすすめの電子書籍ストアの特徴を比較

Last UP 

Author:ひま侍

本屋さんまで足を運ばなくても、24時間、いつでも欲しい本がすぐに手に入る電子書籍ストア。
紙の本よりもリーズナブルな価格で購入でき、かさばらないので持ち歩きにも困りません。また、各電子書籍ストアでは、お得に電子書籍を購入できるキャンペーンを実施している他、無料で読める作品も多数用意しており、気になっていた作品や話題の作品をすぐに読むことが可能です
電子書籍ストアは、ちょっとしたスキマ時間や暇な時に読書を楽しむ手段として、上手く活用したいサービスの一つと言えるでしょう。
しかし、その一方で、ネット上には数多くの電子書籍ストアがあるため、どの電子書籍ストアを利用しようか迷ってしまう人も少なくないはず。

そこで、今回のひま侍では、数ある電子書籍ストアの中から、編集部が6つを厳選。各電子書籍ストアの特徴やサービスを比較していきます。
電子書籍の利用を検討している方はもちろん、無料でたくさんのマンガを読みたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合った電子書籍ストアを見つけましょう!

また、ひま侍では、みなさんからの電子書籍ストアを利用した評判・口コミも募集しております!

編集部厳選!おすすめの電子書籍ストア7選を比較

BookLive!

BookLive!

おすすめポイント

  • お得なキャンペーンや、無料で読める電子書籍が充実!
  • 電子書籍の購入でTポイントを貯める&使うことが可能
取扱ジャンル コミック、ライトノベル、文芸、ビジネス・実用書、雑誌・写真集
決済方法 クレジットカード、キャリア決済、Tポイント、BookLive!ポイント、電子マネー 他
対応端末 iPhone/iPad、Android、Windows PC
オフライン閲覧
※BookLive!Readerアプリのダウンロードが必要。ただし、コンテンツ形式がSpinMediaの電子書籍を除く
無料の電子書籍
  • 1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!
  • 期間限定の無料作品も毎週追加
  • マンガ無料連載:毎日、曜日ごとに異なる作品を1話ずつ無料配信

BookLive!(ブックライブ)は、凸版印刷グループが運営する国内最大級の電子書籍ストア。
コミックやライトノベル、文芸、雑誌など、80万冊以上(※2019年4月現在)の電子書籍を取り扱い、他の電子書籍ストアと比較しても、圧倒的な品揃えを誇っている
BookLive!は、購入した電子書籍をクラウド上のMy本棚に保管。専用アプリ「BookLive!Reader」を利用し、My本棚に保管してある電子書籍をスマホ等の端末にダウンロードすれば、オフラインで閲覧することができる。(ただし、コンテンツ形式がSpinMediaの電子書籍は除く)
また、BookLive!では、無料で読める電子書籍を多数用意。コミックだけでなく、ライトノベルやビジネス書、雑誌等でも1冊まるごと無料で読める作品が多いのは嬉しいポイントと言えるだろう。
さらに、キャンペーンも充実。例えば、新規入会申し込みでもれなく50%OFFのクーポンがもらえる他、会員限定で1日1回チャレンジできる「クーポンガチャ」を用意しており、当たると全作品50%OFF等のクーポンをもらうことができる。
その他にも、BookLive!では、電子書籍の購入時にTSUTAYAのTポイントを貯める・使うことができるため、Tポイントを利用する機会が多い人はぜひチェックしておきたい電子書籍ストア

キャンペーン情報
新規入会申し込みで、もれなく50%OFFクーポンプレゼント!

BookLive!へ行く

BookLive!の感想
ジャンルに関わらず全体的に品揃えが豊富で、少しマイナーな作品を含め、読みたいと思ったものはほとんどBookLive!で取り扱っていました。また、電子書籍購入時にTポイントが使える・貯められる他、割引クーポンがもらえる「クーポンガチャ」に1日1回チャレンジできる等、お得に電子書籍が購入できるサービスが充実している点も魅力。電子書籍ストアを利用する際は、候補に入れておいて間違いないと思います。(編集部:まいまい)

Check! ひま侍編集部のBookLive!体験記事をチェックする

ebookjapan

ebookjapan

おすすめポイント

  • マンガの品揃えは、他の電子書籍ストアと比較してもトップクラス
  • 電子書籍の購入でTポイントが貯まる!
取扱ジャンル マンガ、ライトノベル、キッズ、文芸、ビジネス・実用書、雑誌・写真集
決済方法 クレジットカード、キャリア決済、WebMoney、BitCash 他
対応端末 iPhone/iPad、Android、Windows PC
※1つのIDにつき最大5台まで登録可
オフライン閲覧
※ブックリーダーのアプリ/ソフトウェアのダウンロードが必要。
無料の電子書籍
  • 話題作や新刊を中心とした2,000冊以上の無料まんがを用意

ebookjapan(イーブックジャパン)は、イーブックイニシアティブジャパンとヤフーが共同運営する電子書籍ストア。2019年春より、Yahoo!ブックストアと統合し、全面的にリニューアルされた。利用には、Yahoo!JAPAN IDが必要。
ebookjapanでは、マンガを中心に、ライトノベルや文芸、雑誌など61万冊以上(※2019年4月現在)の電子書籍を取り扱っており、特にマンガに関しては、他の電子書籍ストアと比較しても、トップクラスの品揃えを誇っている
ebookjapanは、購入した電子書籍をクラウド上の本棚(※クラウド本棚)に保管。専用アプリ「ebookjapan」から、クラウド本棚に保管してある電子書籍をスマホやタブレット等の端末にダウンロードすれば、インターネットがつながらないオフラインの環境でも電子書籍の閲覧が可能になる。ちなみに、ebookjapanのクラウド本棚は、保管した電子書籍の背表紙表示に対応している点もチェックしておくと良いだろう。
また、ebookjapanでは、話題作や新刊を中心とした2,000冊以上の無料まんがを用意。さらに、最大90%OFFの割引セールや、ポイントアップ等、お得に電子書籍を読めるキャンペーンも非常に充実している。
その他にも、ebookjapanでは、電子書籍の購入に応じて「Tポイント」を貯めることが可能。通常は、電子書籍購入額(税込)の1%がポイントとして付与されるが、「全巻まとめ買い」の場合、5%が付与される点は要チェック。また、Yahooプレミアム会員は通常ポイントと同数の期間固定Tポイント(※)が付与される。ちなみに、貯めたポイントは1ポイント=1円で、次回の電子書籍購入時に利用することができるほか、Tポイント関連サービスで利用可能。
2019年3月現在、Mac版リーダーアプリが提供されていない点には注意が必要だが、マンガ作品の品揃えに強みがあり、ebookjapanでしか取り扱いのない作品も多数あるため、マンガをメインに電子書籍の利用を考えている際は、ぜひ候補に入れておきたい電子書籍ストアの一つ

※期間固定Tポイント:キャンペーンごとに有効期限・利用範囲が設定されているTポイント。

キャンペーン情報
〈初回ログインキャンペーン〉
Yahoo!JAPAN IDで初回ログインをすると、50%OFFクーポンをプレゼント!
〈【Yahoo!プレミアム会員限定】初回購入キャンペーン〉
はじめてebookjapanで購入するYahoo!プレミアム会員(※ソフトバンクスマホユーザー、ワイモバイルスマホユーザーを含む)限定で、本キャンペーンにエントリーすると、初回購入月は通常獲得ポイント+会計の10%分のポイントをプレゼント!
※通常獲得ポイント「1%」+Yahoo!プレミアム会員特典・期間固定Tポイント「1%」+本キャンペーンの期間固定Tポイント「10%」=12%のポイントをゲット!

ebookjapanへ行く

楽天Kobo

楽天Kobo

おすすめポイント

  • 電子書籍の購入で楽天スーパーポイントを貯める&使うことが可能
  • 割引クーポンのプレゼントやポイントアップ等、キャンペーンが充実!
取扱ジャンル コミック、ライトノベル、キッズ、文芸、ビジネス・実用書、雑誌・写真集、語学・学習参考書、洋書
決済方法 クレジットカード、クーポン(ラ・クーポン、kobo専用クーポンコード)、楽天スーパーポイント、楽天キャッシュ
対応端末 iPhone/iPad、Android、Mac、Windows PC
※利用端末の台数制限なし
オフライン閲覧
※楽天Koboアプリのダウンロードが必要。
無料の電子書籍
  • コミック、小説、雑誌など、様々なジャンルの無料作品を用意

楽天Kobo(楽天コボ)は、楽天ブックスが運営する電子書籍ストア。
コミックやライトノベル、文芸やビジネス書に加え、学習参考書や洋書など、約350万冊(※2019年4月現在)の電子書籍を取扱い、他の電子書籍ストアと比較しても、トップクラスの品揃えを誇る
楽天Koboは、購入した電子書籍をクラウド上に保管。専用アプリを利用し、クラウド上に保管してある電子書籍をスマホ等の端末にダウンロードすれば、インターネットがつながらないオフラインの環境でも電子書籍の閲覧が可能になる。また、他の電子書籍ストアでは、利用端末の台数に制限があるのに対し、楽天Koboは利用端末の台数に制限がない点はチェックしておきたい。
その他にも、楽天Koboは、割引クーポンのプレゼントやポイントアップ等、キャンペーンが充実している他、一部のコミックや雑誌、小説を無料で読むことも可能。ちなみに、キャンペーンや無料で読める作品は随時更新されるため、定期的にチェックすると良いだろう。
さらに、楽天Koboでは、電子書籍の購入時に楽天スーパーポイントを貯める・使うことができるため、楽天市場や楽天トラベル等、楽天グループのサービスを利用する機会が多い人におすすめ

キャンペーン情報
〈スタートボーナスチャンス〉
キャンペーン期間中、キャンペーンへのエントリー&当月中に2,000円以上電子書籍購入すると、もれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント!

楽天Koboへ行く

Renta!

Renta!

おすすめポイント

  • 1作品100円(税抜)からレンタル可能!
  • ラブコメやBL等、女性向けのコミックが充実
取扱ジャンル コミック、小説・実用書、雑誌、グラビア、動画
決済方法 クレジットカード、キャリア決済、電子マネー(楽天Edy、Suica)、ネット決済
対応端末 iPhone/iPad、Android、Mac、Windows PC
オフライン閲覧 ×
無料の電子書籍
  • 人気コミックの無料作品を用意。対象作品は毎週更新
  • 会員登録をすると、無料で読めるコミック作品の数が200以上にアップ

Renta!(レンタ)は、JASDAQに上場するパピレスが運営する電子書籍ストア。コミックや小説・実用書、雑誌等、豊富なラインナップを誇る。
Renta!の特徴は、他の電子書籍ストアと異なり、レンタルで電子書籍の配信を行っている点。料金プランは「48時間レンタル」と「無期限レンタル」の2種類を用意しており、「48時間レンタル」は、1作品1チケット(=税抜100円)で利用可能。ちなみに、レンタル期間(48時間)が過ぎると、作品は自動返却されるため、延滞料金等を心配する必要がないのは嬉しいポイント。また、気に入った作品があれば、チケットを追加することで、「無期限レンタル」に変更することができる。
加えて、専用アプリ等のダウンロードが不要で、すぐに作品が読めるのもRenta!の魅力の一つ。
さらに、Renta!では、全作品に無料サンプルが付いている他、週替わりで人気のマンガ作品を無料で読むことが可能。会員登録をすると、200以上の作品を無料で読める点はチェックしておきたい。
Renta!は、1作品100円という、他の電子書籍ストアと比較してもリーズナブルな価格で電子書籍を利用することができるため、買うほどではないが、気になる作品がある場合に利用したい電子書籍ストアと言えるだろう。

Renta!へ行く

honto

honto

おすすめポイント

  • 14,000冊以上の電子書籍を無料で読める!
  • 電子書籍はもちろん、紙の本も購入可能
取扱ジャンル コミック、ライトノベル、文芸、ビジネス・実用書、雑誌・写真集
決済方法 クレジットカード、キャリア決済、LINE Pay 他
対応端末 iPhone/iPad、Android、Mac、Windows PC
※1つのIDにつき最大5台まで登録可
オフライン閲覧
※「hontoビューアアプリ」のダウンロードが必要。
無料の電子書籍
  • コミック、小説、ライトノベル、雑誌等を14,000冊以上用意

honto(ホント)は、大日本印刷が運営する電子書籍ストア。「電子書籍ストア」と「本の通販ストア」の2つの面を持つ「ハイブリット型総合書店」となっており、電子書籍・紙の本はもちろん、CDやDVDも購入できる。また、丸善・ジュンク堂・文教堂などの大型書店と提携している点も特徴の一つ。もし電子書籍で取り扱いのない本があった場合でも、紙の本で手に入れることができる。「電子書籍ストア」と「本の通販ストア」を自由に横断し、欲しい本や漫画を探すことができるのは他の電子書籍ストアと比較してもhontoならではの大きな魅力といえるだろう。
hontoの電子書籍ストアでは、文芸作品やビジネス・実用書、コミック、ライトノベル、雑誌など、80万冊以上(※2019年4月現在)の電子書籍を取り扱っており、ジャンルを問わず書籍全般を幅広く用意している。トップページには、「話題の新刊」や「いま大注目の本」が並べられており、実際の書店のように目的を定めず、いろいろな本を見てから購入したいという方にもおすすめ。
また、無料作品も多数用意しており、2019年3月現在はコミックを中心に、小説、雑誌、ライトノベル等、14,000冊以上を配信。ラインナップはほぼ毎日更新されるため、無料で電子書籍を読みたいという方はチェックしておきたい。
その他にも、hontoでは、電子書籍・紙の書籍の購入で商品1点の金額100円につき1ポイントの「hontoポイント」を貯めることが可能。hontoポイントは、紙・電子書籍を問わず、hontoでの商品購入時に獲得できる他、ジュンク堂や丸善等、提携する実際の書店での購入時にも貯めることができる。(※ちなみに、提携書店での和書・洋書の購入時は、商品の総額200円につき1ポイント付与。) 書籍全般の品揃えに強みがあり、無料配信作品や割引キャンペーン等も充実。加えて、電子書籍だけでなく、紙の本も購入できるhontoは、ぜひチェックしておきたい電子書籍ストアだと言えるだろう。

キャンペーン情報
〈新規会員限定キャンペーン〉
hontoに新規会員登録をすると、電子書籍ストアの対象商品が30%OFFになるクーポンをプレゼント!

hontoへ行く

コミックシーモア

コミックシーモア

おすすめポイント

  • NTTグループが運営する国内最大級の電子書籍ストア
  • 少女マンガや女性マンガ、TL・BLマンガが充実
取扱ジャンル コミック、ライトノベル、小説・実用書
決済方法 クレジットカード、キャリア決済、楽天Edy、楽天ID決済、Yahoo!ウォレット 他
対応端末 iPhone/iPad、Android、Mac、Windows PC
※1つのIDにつき最大5台まで登録可
オフライン閲覧
※本棚アプリのダウンロードが必要
無料の電子書籍
  • 1000冊以上の無料コミックを用意。対象作品は毎日更新

コミックシーモアは、NTT西日本グループのNTTソルマーレが運営する国内最大級の電子書籍ストア。
マンガを中心に、ライトノベルや小説・実用書など、55万冊以上(※2019年4月現在)の電子書籍を取り扱う。中でも、少女マンガや女性マンガ、TL・BLの作品数は、他の電子書籍ストアと比較してもトップクラス
コミックシーモアは、購入した電子書籍を専用アプリ「本棚アプリ」または、ブラウザで閲覧可能。「本棚アプリ」を使い、購入した電子書籍をスマホ等の端末にダウンロードすれば、インターネットがつながらないオフラインの環境でも電子書籍を閲覧することができる。
また、コミックシーモアでは、無料で読めるマンガを日替わりで用意。さらに、1巻無料や割引等、お得に電子書籍が読めるキャンペーンも充実している。新規入会申し込みで、もれなく50%OFFのクーポンがもらえるキャンペーンもチェックしておきたい
さらに、コミックシーモアの姉妹サイト「シーモアレビュー」では、97万件以上のレビューを見ることができるため、作品選びの参考にすると良いだろう。
コミックシーモアは、10年以上の運営実績を誇る老舗の電子書籍ストア。NTTグループが運営していることもあり、品揃えに加え、安心感がある電子書籍ストアを利用したい人におすすめ

キャンペーン情報
〈シーモアデビュー応援キャンペーン!〉
キャンペーン期間中、コミックシーモアに無料会員登録すると、もれなく全作品50%OFFクーポンプレゼント+1冊分全額返金(※最大1,000ポイントまで)

コミックシーモアへ行く

Kindle

Kindle

おすすめポイント

  • 圧倒的な品揃え!和書全般から洋書まで幅広くラインナップ
  • Amazonポイントが常時5~10%還元
取扱ジャンル 文芸、ビジネス、実用、学術、洋書、コミック、ライトノベル、雑誌、写真集 等の書籍全般
決済方法 クレジットカード、Amazonギフト券、コンビニ決済、ネットバンキング 他
対応端末 専用端末:Kindle、Kindle Paperwhite、Kindle Oasis、Fireシリーズ
アプリ利用:iPhone/iPad、Android、Mac、Windows PC
オフライン閲覧

Kindle(キンドル)は、Amazonが運営する電子書籍ストア。
Kindleでは、文芸作品やビジネス・実用書、コミック、ライトノベル、雑誌、洋書など、電子書籍化されているほぼすべての書籍を取り扱っている。
以前は、Kindle専用端末からしか電子書籍の閲覧ができなかったが、現在はKindleアプリをダウンロードすれば、手持ちのスマホやパソコンからでも閲覧が可能。Kindle専用端末がなくても、電子書籍を読める点は嬉しい。
ちなみに、Kindleの画面はシンプルで、本の表紙が大きく表示されており、本を探しやすくなっている。特にAmazonでのショッピングに慣れている場合は、操作しやすいだろう。
また、Kindleでは、月額980円で、対象書籍(和書12万冊以上、洋書120万冊以上)が無制限で読み放題となるサービス「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」を提供。読み放題で電子書籍を楽しむ際は上手く活用したい。 ちなみに、Amazonでは、プライム会員(年会費:3,900円)向けに、対象書籍(※2019年3月現在、974冊が対象)が無料で読めるサービス「Prime Reading(プライムリーディング)」も用意。ただし、「Kindle Unlimited」と「Prime Reading」では、対象となっている電子書籍が異なるため、それぞれで、事前に対象の電子書籍を確認しておくとよいだろう。
さらに、Kindleでは、電子書籍購入時、Amazonポイントが常時5~10%還元されるほか、24時間ごとに更新される「Kindle日替わりセール」も実施しており、お得に電子書籍を買うことができる。
Kindleは、様々な本を読むことが多く、毎月の書籍代を節約したい人や、Amazonをよく利用する人であれば、ぜひチェックしておきたい電子書籍ストアだと言えるだろう。

Kindleへ行く

電子書籍ストアによって、特徴やサービスは様々です。
無料で利用できるサービスやキャンペーンはもちろん、作品の探しやすさ(検索のしやすさ)や、電子書籍を読む際の操作性もチェックした上で、自分に合った電子書籍ストアを見つけ、電子書籍で暇な時間を有効に活用しましょう。

口コミを投稿する

  • ※電子書籍ストア比較はひま侍編集部調べです。
  • ※掲載情報の詳細は、電子書籍を提供する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • ※電子書籍ストアへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
  • ※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、右のリンクから報告してください。 問題のある口コミを報告する

トップへ戻る