オンラインで動画編集を身につける!おすすめのスクール5社を比較

動画編集スクール比較 オンラインで動画編集スキルが身につくスクール5社

時代は動画編集!オンラインスクールを受講してプロのスキルを身につけよう

スマホやデジカメ、GoProなど身近な機器で簡単に動画を撮影できるようになった昨今。撮った動画を編集して、SNSなどにアップする人も増えています。また、多くの企業がPRやマーケティングの手法として動画コンテンツに力を入れ始め、動画編集の求人が急増中。

そんな中、動画編集のノウハウを学べる「動画編集スクール」が注目をあつめています
動画編集スクールでは、使用するソフトから編集テクニックまでしっかり学ぶことで、自己流よりもクオリティの高い作品を仕上げることができるので、趣味の域を超えて副業で動画編集をしたいと考えている人にもおすすめです。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることも影響し、オンラインで学ぶことができるスクールもたくさんあります。今回は、その中から5つのおすすめのスクールをご紹介します。

オンラインの動画編集スクールで身に付くスキルとは?

独学でもそれなりの動画を作ることは可能ですが、より魅力的で、見る人の関心や興味を惹きつける動画を作りたいと考えているのであれば、スクールを利用し、専門的な動画編集スキルを学ぶのが一番です。一からスクールで学ぶことで、独学では習得が難しい編集スキルや、知識、クオリティを上げるためのポイントなどを知ることができます
それでは、具体的にどんなスキルが身に付くのか見ていきましょう。

オンラインの動画編集スクールで身に付くスキル①
動画編集ソフトのスキル

PR動画やYouTubeの編集でよく使われる主な動画編集ソフトは、「Adobe Premier Pro」、「After effect」、「Final Cut Pro」の3つです。動画編集のスキルを身につけるにあたって、これらのソフトを使いこなせるスキルを身につけることは非常に重要。動画編集スクールでは、動画編集ソフトのスキルを習得することができます。
ちなみに、どのソフトを使用するかは、機能はもちろんのこと、WindowsとMacのどちらに対応しているか、金額、汎用性などを比較して選びます。この3つのソフトのなかでも「Adobe Premier Pro」は、多くの企業で採用されているため、副業として動画編集のスキルを身に付けたいと思っている人は、「Adobe Premier Pro」を重点的に学べるスクールを選ぶと良いでしょう。

動画編集ソフト・画像

動画編集ソフトは、自身で契約してインストールする場合がほとんどですが、スクールのなかには、「Adobe Creative Cloud」が付帯している講座が用意されているところも。そちらを選んだ方が、契約とインストールの手間が省けますし、講座料金だけで「Adobe Creative Cloud」を利用して動画編集を学ぶことができるので、お得です。

オンラインの動画編集スクールで身に付くスキル②
動画編集のテクニック

動画編集スクールでは、テロップ作成やカットスキル、アニメーションスキル、カラーグレーディングなどの基礎テクニックを学ぶことができます

同じ動画でも、どんなテロップや効果音、BGMを載せるか、どのようにカットしてつないでいくかで、仕上がりはまるで違います。例えば、最近は業界全体としてテロップにCGやアニメーションを加える手法が流行っており、そのスキルがあるかないかでは動画クリエイターとしての評価が大きく変わります。仕事として動画編集を請け負うのであれば、クライアントの要望に応えられるよう、さまざまなテクニックを身に付けておいて損はありません。

動画編集の基礎テクニックを学びながら、最新の技術、流行りの手法についても知識を身につけ、ワンランク上の動画編集を目指しましょう

オンラインの動画編集スクールで身に付くスキル③
動画マーケティング知識・企画などのスキル

クオリティ高く仕上げた動画を、SNSなどにアップしても、きっかけや仕掛けを作らなければ多くの人の目に触れるチャンスはまわってきません。仕事として動画制作に携わるのであれば、より多くの視聴者を獲得するためのノウハウを知っていることは、大きな武器になります。

知識・企画イメージ・画像

動画編集スクールでは、動画編集スキルだけでなく、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、検索結果上位に上がるようにするためのSEO対策、Youtubeチャンネル運用など、マーケティングの知識についても学ぶことができます。SEO知識や運用、マーケティングの知識があれば、自己満足の世界から一歩進んだ、ビジネス的な感覚を身に付けることが可能です。

動画企画から制作、公開、そして効果検証までのプロセスをトータルで担える人材として、活躍の場を広げていきましょう。

オンラインで学べる!動画編集スクール おすすめ5社を比較

直接足を運ぶことなく学ぶことができるオンラインスクールは、コロナ禍の今、安全で便利な学びの場です。また、自分の都合に合わせて自宅で学べるのもうれしいポイント。
今回のひま侍の特集では、数多く存在する動画編集のオンラインスクールを、講座内容、料金や無料体験の有無などで比較。おすすめのスクールを5つご紹介します。ぜひこちらを参考に、自身に合ったスクールを見つけてください。

オンラインで学べる動画編集スクール その1
Tech Academy

2020年8月のインターネット調査で、オンラインプログラミングスクールとして受講者数No.1に輝いたTech Academy。さまざまなコースに分かれ、プログラミングやITのスキルを現役のプロに学ぶことができます。週2回、マンツーマンでビデオチャットを用いた質問・相談ができるので、わからない点をそのままにすることなく、確実にスキルアップできる点が魅力。

動画編集コースのおすすめポイント

  • Adobe Premiere Proを使い、実践的に動画編集のスキルが身に付く
  • 受講目的や学習の進捗に応じて、サポート内容や学習スケジュールをカスタマイズできる

Tech Academy

Tech Academy
料金/コース
  • 4週間プラン:14万9,000円
  • 8週間プラン:19万9,000円
  • 12週間プラン:24万9,000円
受講期間 4週間、8週間、12週間
学べる動画編集スキル カット編集、インサート編集やワイプなどのアニメーション、撮影、編集までの一連の流れ、YouTubeで話題になるようなトリック動画の作り方 など
無料体験・カウンセリング 無料体験:○
…学習システムを1週間無料体験できる
カウンセリング:○
…初回カウンセリングあり

Tech Academyの「動画編集コース」は、動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」を使って動画編集の基礎から応用までを学習するコース。動画編集の基本であるカット編集や、動画をより魅力的に、わかりやすく見せるためのインサート編集やワイプなどのアニメーションのスキル、YouTubeで話題になるようなトリック動画の作り方を学べます。道案内動画の作成を通して、撮影から編集までの一連の流れを実践的に身に付けるカリキュラムも。

現役のプロである「メンター」が、週2回、マンツーマンで質問や相談に応じてくれ、また、チャットで疑問点を聞けば24時間以内に回答してくれるチャットでのサポート体制も充実。学習終了のタイミングまでしっかり伴走してくれるため、1人ではなかなか学習を継続できないという人にぴったりです。

オンラインで学べる動画編集スクール その2
ヒューマンアカデミー たのまな

「たのまな」は、語学やネイル、ペット、医療、心理など幅広い分野で資格取得やキャリアアップを目指す人のための講座「ヒューマンアカデミー」の通信講座。250以上の講座の中から、学びたいことを選ぶことができ、趣味を極めたい人のスキルアップはもちろん、万全なサポート体制で、転職やプロを目指す人をしっかりとサポートしてくれます。

動画クリエイター 映像編集コース・映像編集/エフェクトコースのおすすめポイント

  • Adobe Premiere Proを用いた基本と応用スキルを身に付けられる
  • After Effects付のコースを選べば、特殊効果のスキルを学ぶことができる

ヒューマンアカデミー たのまな

ヒューマンアカデミー たのまな
料金/コース
  • 在宅WORKスタートパック 動画クリエイター映像編集コース:11万9,000円
  • 在宅WORKスタートパック 動画クリエイター映像編集・エフェクトコース:19万3,000円
受講期間 6カ月
学べる動画編集スキル Adobe Premiere Proを用いた動画編集の基本と応用スキル、スローモーションとエフェクト、After Effectsを用いたアニメーションなど特殊効果のスキル
無料体験・カウンセリング 無料体験:×
カウンセリング:×

ヒューマンアカデミー たのまなの「動画クリエイター 映像編集コース・映像編集/エフェクトコース」は、Adobe Creative Cloudライセンス(12ヶ月版)付きのコース。希望者はお得な価格でMacを購入することもでき、動画編集の学習環境がない人でも始められます。
ヒューマンアカデミー たのまなでは、映像授業を実施しており、必要に応じて付属のテキストも参照しながら、動画編集の基礎知識をインプットします。その後、実習や課題に挑戦。受講中の疑問や不明点は、eラーニングシステム上から質問できます。

「動画クリエイターエフェクトコース」では、タイトルアニメーションや、画像のアニメーション、3D空間動画など、さらに動画編集に役立つスキルを学べるカリキュラムが用意されています。授業の映像は、5分~10分間で区切られているので、通勤や日常生活のちょっとしたスキマ時間を活用して学習できるのもうれしいポイントと言えるでしょう。

PICKUP! オンラインで学べる動画編集スクール
動画クリエイター養成スクール MOOCRES(ムークリ)

MOOCRESのおすすめポイント

  • 「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」を使用した実践的なカリキュラムで本格的に動画編集を学べる
  • 通学とオンライン両方から受講スタイルを選べる

MOOCRES(ムークリ)

MOOCRES(ムークリ)
料金/コース
  • マスターコース:60万6,000円(税込)
※銀行振込、クレジットカード払い、分割払い(分割払い24回の場合、1回27,500円(税込))
受講期間 5ヶ月
学べる動画編集スキル Adobe Premiere Pro・Adobe After Effectsの編集スキル、動画撮影、ロケハン、ディレクション、営業 など
無料体験・カウンセリング 無料体験:× ※無料のオンライン個別説明会あり
カウンセリング:△ ※入学前面談あり

動画クリエイター養成スクールMOOCRES(ムークリ)では、Adobe社の動画編集ソフト「Adobe Premiere Pro」と「Adobe After Effects」を用いた動画編集スキルを習得することができます。特に、「Adobe After Effects」のソフトを用いた授業をしっかりと行い、実践的なスキルを身につけることができるのは、MOOCRESの大きな魅力。ちなみに、「Adobe After Effects」は、「Adobe Premiere Pro」と比較し、高度な技術や知識を必要とする動画編集ソフト。両方のソフトのスキルをしっかりと身につけることで、動画編集者として、請け負う仕事の単価もアップします。

講座では、動画編集ソフトの実践的な内容に特化した授業を展開。1週間に1つのテーマ(スキル、技術等)を学びながら、現場で活躍できるハイレベルな動画編集スキルを効率よく身につけることができるカリキュラムとなっています。
MOOCRESは、通常時は東京・大阪の2校で授業を開講。通学制が主となっていますが、2020年12月現在は、完全オンラインでの受講にも対応しており、リモート受講可能な点も嬉しいポイント。

受講生同士や講師とのコミュニケーションも豊富で、互いに動画編集スキルを高め合える環境となっている点、またその人脈を卒業後の仕事に活かすことができる点もMOOCRESの魅力。卒業生の中には、互いに仕事を紹介し、人脈を広げて動画クリエイターとして活躍しているというケースも。本腰を入れて動画編集スキルを学びたい方、動画編集・動画制作のプロとして活躍したい!と考えている方におすすめのスクールと言えるでしょう。

オンラインで学べる動画編集スクール その3
副業の学校

「副業の学校」は、WEB、ITの分野で副業を持ちたい人に向け、オンラインサロンを通してさまざまな副業スキルを学習できるオンラインスクール。動画コンテンツによる学習はもちろん、各コースにいる専門の講師によるオンラインの対話形式でのサポートも充実しています。定期的に開催されるセミナーや勉強会にも参加でき、学びをさらに深めることができる点が魅力。

動画クリエイター講座のおすすめポイント

  • 基本のコースではAdobe Premiere Proを用いた動画編集の基礎を、コンプリートコースではAfter Effectsを用いた応用を学べる
  • 講座内の専門用語を辞書機能で調べることができ、効率を落とさず学ぶことができる

副業の学校

副業の学校
料金/コース
  • スタートアップコース:16,780円
    …月額費用1,980円+受講料金14,800円(※初月)
  • コンプリートコース:99,980円
    …月額費用1,980円+受講料金98,000円(※初月)
※2カ月目以降はいずれも月額費用1,980円で受講可能。
受講期間 無制限
学べる動画編集スキル 基本操作、カット、テロップ、色調補正、音声編集など。コンプリートコースなら、エフェクト、3D、アニメーションなど
無料体験・カウンセリング 無料体験:△ ※7日間全額返金保証
カウンセリング:×

副業の学校の「動画クリエイター講座」では、Adobe Creative Cloudのスキルを学ぶことができます。そのため、受講前にAdobe Creative Cloudライセンスの購入が必要(入会後に詳細の案内あり)。講座では、、テクニック、実務など、カテゴリー別に画像や動画コンテンツを見ながら学習を進めていきます。動画は、実際の作業工程を確認しながら学べる内容なので、それに沿って自分で動画を作成することが可能です。

ちなみに、「動画クリエイター講座」では、専用の掲示板を使い、動画の添削や、動画編集に関する疑問点のフォローアップを実施
また、定期的に開催される勉強会やセミナーに参加すれば、動画マーケティングの最新情報を知ることができ、編集技術のスキル向上にもつながります。受講生同士が交流できる場でもあるので、情報交換をして、知識やコネクションを広げることも可能です。

オンラインで学べる動画編集スクール その4
デジタルハリウッドスクール

デジタルハリウッドスクールは、グラフィックデザインやWEBデザイン、3DCGなどデジタルを用いたクリエイティブスキルを学べるスクールです。すべてのコースでクラス授業、オンライン授業、個別指導を併用し、働きながらの学びもサポート。創立25年で約9万人の卒業生を世に送り出し、多くの卒業生がさまざまな業界のクリエイティブの分野で活躍しています。

動画編集・ネット動画クリエイター専攻コースのおすすめポイント

  • 最短1ヶ月~の短期間でスキルの習得が可能
  • 動画編集だけでなく、企画やマーケティングも学べる細やかなコースや講座を用意

デジタルハリウッドスクール

デジタルハリウッドスクール
料金/コース
  • ネット動画ディレクター専攻:30万円
受講期間 4~6カ月
学べる動画編集スキル モーショングラフィックス、動画撮影、動画編集、実写合成、動画マーケティング、シナリオライティングなど
無料体験・カウンセリング 無料体験:× ※無料説明会あり
カウンセリング:×

デジタルハリウッドスクールでは、Adobe Premiere ProやAdobe After Effectsを使った動画編集はもちろん、企画・マーケティングを踏まえたスキルを学ぶことができます。ネット動画クリエイター専攻、ネット動画ディレクター専攻、ネット動画マーケティング講座、動画編集マスター講座、モーショングラフィック講座と複数のコース、講座を用意し、目的によって選択ができるため、ピンポイントなスキルや知識の習得も可能です。

また、デジタルハリウッドスクールでは、現役ビデオグラファーから撮影、編集のコツを教わったり、プロのクリエイターに質問や相談をできたりと、深い知識と高い技術に間近で触れられるのが特徴。プロが使う制作ツールの使い方と知識を学び、さまざまな課題を通して習得した知識をアウトプットしながら、動画制作スキルをひと通り学ぶことができます。

オンラインで学べる動画編集スクール その5
クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンは、最短4週間で動画編集スキルを学ぶことが出来るオンライン学習講座。YouTubeの動画編集に特化したオンラインスクールで、動画編集ソフトの使い方だけでなく、動画のクオリティを上げるためのアニメーション制作などのコンテンツが用意されており、短期間で効率的に学べます。副業で動画編集をしたい人や、フリーランスとして独立したい人に向けた講座内容です。

Premiere Pro講座のおすすめポイント

  • YouTubeの動画編集のスキル習得に特化した講座内容であること
  • 受講料が7万9,800円と他社と比べて安い

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパン
料金/コース
  • プレミアプロ講座:7万9,800円
受講期間 最短1カ月~
学べる動画編集スキル カット、編集、テロップ、エフェクター、アニメーション、カラーグレーディングなど
無料体験・カウンセリング 無料体験:×
カウンセリング:×

クリエイターズジャパンの「Premiere Pro講座」では、Adobe Creative Cloudを使用した動画編集スキルを学びます。そのため、受講前に自身でAdobe Creative Cloudライセンスの購入が必要。初心者目線のわかりやすい動画コンテンツを1日1時間視聴すると、1カ月ですべてのカリキュラムを視聴し終わる設計で、スキマ時間を使いながら学ぶことができます。動画は無制限で繰り返し視聴可能なので、何度も見返してスキルを自分のものにしていきましょう。

また、クリエイターズジャパンでは、Adobe Premiere Pro動画編集だけでなく、効果的なアニメーションやフォトショップを使ったサムネイルの作成方法なども習得することができます。LINEを活用し24時間気軽に質問ができる個別サポート、今後仕事につなげていく際の営業文章の添削サポート、ポートフォリオ動画の添削サポートなど、講座終了後を見据えたサポート体制も万全です。

コラムスキルシェア型のオンラインスクールで動画編集を学ぶ

動画編集を学ぶには、個人が持っているさまざまなスキルや能力を必要としている人にシェアする「スキルシェア型」のオンラインスクールを活用するのもおすすめ。特定のスキルを持つ人が登録し、それを必要な人が検索してマッチングするオンライン上のスキルシェアのプラットフォームがいくつもあります。基本的には個人同士のやり取りが主なため、上手く活用することで、比較的安い料金でレッスンを受けることが可能です。

Udemy

Udemy
料金/コース
  • 【1日完結】Premiere Proの使い方~動画クリエイターコース4,800円/~、1万9,800円/【フリーランスを一緒に目指す】動画編集と仕事の取り方講座 ほか
受講期間 講座によって異なる(1日~)
学べる動画編集スキル 講座によって異なる(「Adobe Premiere Pro」を用いたカットや編集の仕方、「After Effects」を用いたCGやアニメーションの施し方など)

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォーム。世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスとして人気を集めています。WEBデザインのスキルなどビジネスに役立つものから、音楽や写真、フィットネスなど趣味の分野まで幅広くカバー。登録している講師が設定したコースから受講したいものを選び、オンライン上でインターネットを介して知識やスキルを学びます。

動画編集の講座も多数開講しており、動画編集ソフトを用いた編集スキルの習得だけに特化したものや、演出の仕方や上手な見せ方、フリーランスになった際の仕事の取り方に言及したものなど、さまざまなコースから選ぶことができるので、目的や自身の知識レベルに合わせて最も役立ちそうな講座を受講しましょう。

オンライン動画編集スクール FAQ

Q1全くの初心者で、動画編集の知識がありませんが、問題ありませんか?
APCの基本的な操作が問題なくでき、期間内に必要な学習時間を確保できれば、問題ありません。動画を見ながら学習するオンラインスクールの利点は、わからないところを何度も見返すことができること。つまずいても復習をして地道に習得していきましょう。また、オンライン上で個別に質問や相談ができるスクールがほとんどですので、安心して始められます
Q2費用が高額なところが多いですが、分割払いも可能でしょうか?
A動画編集のオンラインスクールの場合、受講費用が10万円を超えることが多いため、ほとんどのスクールで分割払いを用意しています。分割回数や月々の費用はスクールごとに異なりますので、最初に確認しておくのがおすすめ。ちなみに、通学式のスクールに比べて、オンラインスクールは費用が割安ですし、何度も同じ講座を見返すことができるため、お得と言えるかもしれません。
Q3習得したことを活かして、転職や独立をすることは可能ですか?
Aほとんどのスクールが、プロや副業目的の人の育成を目指したカリキュラムを用意しているので、しっかりと知識とスキルを身に付ければ、転職や独立も夢ではありません。ただし、動画編集の業界は引く手あまたで、なおかつ、報酬や仕事の内容もピンきりですから、自身のスキルやセンス、今後の伸びしろなど、総合的に鑑みて、転職先や業務提携先を見極める必要があります。また、動画自体のジャンルも幅広く、さまざまなので、業界の情報収集やコネクションづくりも同時並行で行った方が良いでしょう。

まとめ

個人の自己表現の場として、また、企業のPRやマーケティングの場や芸術家、クリエイターの作品発表の場として、動画コンテンツの業界は今後ますます発展していくはずです。今急成長している分野だからこそ、動画編集のスキルや知識を身に付けて仕事にしたいと考えている人も多いでしょう。そんな人気の業界で勝ち抜くためには、しっかりした基礎知識と技術をベースにして、オリジナリティを発揮することが大切

自宅にいながら学ぶことができるオンライン動画編集スクールをうまく活用して、今後の糧となる土台作りをしましょう。受講費用や講座の内容、学べる内容はスクールごとに少しずつ異なるので、いくつか比較して、自分に合った学びの場を見つけてください。

トップへ戻る