ニートにおすすめのバイト5つを厳選して紹介!

ニートにおすすめのバイト5選!

Last UP 

Author:ひま侍

「ニート生活で貯金が底をついた」「ニート脱出のために、まずはバイトをして社会復帰したい」「生活や趣味のためにお金がほしい…」など、ニートの中には、様々な理由から、バイトをしたいと考えている方も、多いのではないでしょうか。
しかし、いざバイトを始めようと思うと、どのバイトが良いのか、ちゃんと働けるのか…気になる方もいるはずです
そこで今回は、ニートにおすすめのバイトに注目。数あるバイトの中から、ひま侍編集部が厳選したニートにおすすめのバイト5つを、わかりやすく紹介します。さらに、ニートがバイトを見つける際に押さえておきたいポイントや、おすすめのバイト情報サイトについての紹介も。
「ニートを脱出して、そろそろ働きたい」「バイトをして、お金を稼ぎたい」と考えているニートの方は、本特集を参考に、自分に合ったバイトを見つけましょう!

ニートにおすすめのバイト 見つけ方のポイント

まずは、ニートがバイトを見つける際に押さえておきたい3つのポイントについてご紹介します。

ニートにおすすめのバイト 見つけ方のポイント1 単発・短期のバイトから始める
ニートがバイトを始める場合、単発・短期バイトからスタートするのがおすすめです。単発・短期バイトであれば、バイト先の人間関係は長くても数日間のみのため、人と話すのが苦手な方でも、比較的気軽にチャレンジすることができます。また、万一職場の雰囲気や仕事内容が合わなかった場合、すぐに辞めるられるメリットも。さらに、長期バイトと比較して、高時給の求人が多い点も単発・短期バイトの魅力でしょう。
ちなみに、単発・短期バイトを通してバイトをすることに慣れてきたらは、長期バイトに挑戦し、さらにステップアップするもおすすめです。
ニートにおすすめのバイト 見つけ方のポイント2 未経験可のバイトを選ぶ
ニートがバイトを探す際は、「未経験可」のバイトを選ぶのがおすすめ。「未経験可」の求人を出しているバイト先は、人手が足りていないところが多く、これまで一度も働いた経験がない方や、ブランクがある方でも、採用してもらえる確率が高くなります。また、仕事内容を一からしっかり教えてもらえる点も魅力でしょう。
ニートにおすすめのバイト 見つけ方のポイント3 比較的楽なバイトを選ぶ
仕事内容がきついバイトの場合、続けることが難しく、せっかくバイトを始めたものの、すぐにニートに戻ってしまう…というケースも少なくありません。ニートがバイトを探す際は、無理なく働ける体力的・精神的に楽なバイトを選ぶのも一つの方法です。
例えば、職場の人間関係を気にせず働きたい場合は、1人で黙々と作業をするバイトを選び、お金を稼ぐのがおすすめ。体力にあまり自信のない方は、室内で働ける軽作業のバイトを選ぶと良いでしょう。

また、ニート生活ですっかり昼夜逆転しており、その生活リズムを直すのが難しい場合は、深夜のバイトをするのもおすすめ。深夜のバイトは、時給の高い求人が多いことに加え、深夜手当をもらうことができるため、比較的短期間でガッツリ稼ぐことが可能です。

とにかく楽なバイトをしたい!と考えている方は、「楽なバイトランキング」もチェックしてみてください。

ニートにおすすめのバイト 5選

ここでは、ひま侍編集部が厳選した5つのニートにおすすめのバイトをご紹介します。各バイトの特徴や仕事内容をチェックし、自分に合ったバイトを見つけましょう。

ニートにおすすめのバイトその1
データ入力

データ入力

ニートにおすすめ度 5.0

仕事の簡単さ 4.5
コミュニケーションの少なさ 5.0
時給 4.5

データ入力は、エクセルや専用ソフトにデータを入力していくバイト。データ入力のバイトには、オフィスに出向いて作業をするものと、自宅で作業をするものの2種類があります。基本的に、難しい作業はなく、パソコンスキルに自信がない方でもキーボードが打てれば、気軽にチャレンジすることが可能。また、自分のペースで作業をすることができ、1人で座って作業をするため、体力的・精神的にも楽なのが嬉しいポイントでしょう。
ただし、求人によっては、データ入力の仕事に加え、電話対応、書類管理などを任されることも。データ入力以外の作業をできるだけ避けたい場合は、事前に求人の条件や内容をチェックしておくのがおすすめです。 細かい作業をするのが好きな方や、1人で集中して仕事をこなしたいニートは要チェック。

ニートにおすすめのバイトその2
ゲームデバッカー

ゲームデバッカー

ニートにおすすめ度 4.5

仕事の簡単さ 4.5
コミュニケーションの少なさ 4.0
時給 4.0

ゲームデバッカーは、ゲームのバグを探す仕事。バグだけではなく、ゲームの操作性やボス戦の難易度などを報告することもあり、ゲーム好きはもちろん、ゲーム初心者でも活躍できるバイトです。服装は基本的に自由で、快適なオフィス内で働けるケースがほとんどのため、体力的につらいことはありません。
また、ゲームデバッカーの仕事は、チームを組んでテストをする場合が多く、ゲーム仲間ができやすい点、未発表のゲームにいち早く触れられる点も魅力。
同じボタンを連打する、ダンジョンを行ったり来たりするなど、地道な作業も多いですが、ゲーム好きのニートであれば、必ずチェックしておきたいおすすめのバイトでしょう。

ニートにおすすめのバイトその3
棚卸し

棚卸し

ニートにおすすめ度 4.5

仕事の簡単さ 5.0
コミュニケーションの少なさ 4.0
時給 5.0

棚卸しは、店内に残っている商品の、在庫を数える仕事。ドラッグストア、本屋、スーパーなどに数人でへ行き、店内にある全商品の在庫数を数えます。お店の閉店後~開店前に当たる、深夜~早朝にかけて仕事をすることがほとんどなので、時給が高く、人との会話も最低限のため、黙々と働きたいニートにおすすめ
ただし、数え間違いがあると、再度、商品数を数え直さなければいけないため、慎重に仕事をこなさなければいけない点には注意が必要です。
比較的単純作業のバイトをしたいニート、深夜に働いて効率よくお金を稼ぎたいニートはぜひチェックしておくとよいでしょう。

ニートにおすすめのバイトその4
工場内軽作業

工場内軽作業

ニートにおすすめ度 5.0

仕事の簡単さ 5.0
コミュニケーションの少なさ 5.0
時給 4.0

数あるバイトの中でも、単発・短期バイトの求人が多いのが、工場内軽作業のバイト。一口に、「工場内軽作業」といっても、仕事は様々あり、主に「①ピッキング」「②梱包作業」「③仕分け作業」「④検品作業」の4つに分けられます。中でも、ニートにおすすめなのは、重い荷物を運ぶ可能性が低いピッキングと検品作業
ちなみに、ピッキングは、注文された商品を伝票に従って集める工場内軽作業。ベルトコンベアで流れてくる箱に商品を入れる場合もあり、重い荷物を運ぶ可能性が低いため、体力的に楽なバイトをしたいニートにおすすめです。また、検品作業も商品に不備がないかチェックする仕事のため、比較的楽なバイトと言えるでしょう。
単発・短期バイトをしたい方や、単純作業が好きなニートであれば、ぜひチェックしておきたいバイトの一つ。

ニートにおすすめのバイトその5
試験監督

試験監督

ニートにおすすめ度 4.5

仕事の簡単さ 4.5
コミュニケーションの少なさ 5.0
時給 5.0

試験監督は、その名の通り、検定試験や模試などの試験監督をする仕事。試験中の監督以外にも、受験者の誘導や受け付け、答案の回収などを任される場合もありますが、割り振りによっては試験会場にただ座っている(あるいは立っている)だけということも。試験開始前から試験終了後まで拘束されるため、バイト時間は長めですが、やることは比較的少なく、何もせず、じっとしているのが好きな人であれば、体力的にも精神的にも楽なバイトと言えます。
また、1日だけの単発で働けるケースが多く、他のバイトと比較すると時給(日給)も高いので、できるだけ楽にお金を稼ぎたいニートや、まずは1日だけのバイトをしたいと考えているニートであれば、ぜひチェックしておきたいバイトの一つ。

Pickup こんなバイトもニートにおすすめ!
治験バイト

治験バイト

ニートにおすすめ度 5.0

仕事の簡単さ 5.0
コミュニケーションの少なさ 4.5
時給 5.0

治験とは、新しい薬の効果や副作用を実証すること。治験バイトというと、「危険を伴うやばそうなバイト」というイメージもありますが、治験は国に認可されるための最終的な臨床実験のため、危険な薬を投薬される心配はありません。また、国が治験の実施に厳しいルールを定めている点からも、安心して参加することが可能です。ちなみに、万一の事があった場合は、製薬会社から補償を受けることができます。
治験バイトには入院タイプと通院タイプがあり、入院タイプは最短でも1泊2日と、拘束時間が長めですが、その分バイト代は高額。一度にガッツリと稼ぐことが可能です。ちなみに、入院中は、医師の決めた時間通りに生活をする必要がありますが、病院内であれば比較的自由に過ごすことができます。
一方通院タイプは、4~5時間程度の日帰りで済むものもあり、体への負担が少ない薬の治験が多く、単発で働きたいニートにおすすめ。
治験バイトは、高時給のバイトをしたいニートや、ちょっと変わったバイトをしたいニートであれば、ぜひチェックしておくと良いでしょう。

ニートにおすすめのバイト情報サイト

ここでは、ニートにおすすめの求人を数多く取り扱っているバイト情報サイトをご紹介します。各バイト情報サイトの特徴をチェックし、自分に合ったバイト求人を見つけましょう!

ニートにおすすめのバイト情報サイト

バイトル

バイトル
国内最大級のバイト情報サイト。2018年6月現在、約60万件のバイトを掲載しており、幅広い求人の中から自分に合ったバイトを見つけることができる。バイトルでは、「日払い」「1週間以内」など期間の他にも、男女の割合や職場の様子などでバイトを検索可能。求人によっては、動画でバイト先の雰囲気を知れるのも、嬉しいポイントだろう。
ニートがバイトを探す際、まずチェックしておきたいバイト情報サイト。
ちなみに、バイトルでは、「芸能人の一日マネージャー見習い」や「アーティストの取材」等、非日常が体験できる「ドリームバイト求人」も掲載。ちょっと変わったバイトにチャレンジしてみたいニートは要チェック!

フルキャスト

フルキャスト
単発・短期バイト求人の取り扱いに強みを持つ人材サービス大手「フルキャスト」が提供する登録制のバイト情報サイト。これまでに約420万人の利用実績を誇り、単発・短期バイトの求人を取り扱うバイト情報サイトの中でも、高い人気を獲得している。
フルキャストでは、勤務時間3時間の短時間バイトや、即日給与が支払われるバイトなど、自分の都合に合わせて働けるバイトを幅広く提供。さらに、単発・短期バイトの求人はもちろん、1ヵ月以上の長期バイトの求人も用意している。求人は、エリア、日付、時間帯などから検索でき、自分に合ったバイトを簡単に見つけることが可能。
単発・短期バイトを探す際はもちろん、「すぐ働きたい!」と思ったら、ぜひ利用したいバイト情報サイトの一つ。

LINEバイト

LINEバイト
コミュニケーションアプリの「LINE」が、アルバイト情報大手「an」を運営する「パーソルキャリア」と共同開発し、提供するバイト情報サイト。LINEバイトでは、24万件以上のバイトを取り扱っており(※2018年6月時点)、「エリア」や「駅」、「職種」はもちろん、「未経験者・初めて歓迎」「早朝・深夜(夜勤)」「短時間(1日4h以内)OK」などの、こだわり条件から、自分に合ったバイトを検索することができる。また、「LINE応募」対応の求人であれば、応募後に採用担当者とLINEでやり取りすることができる点もチェックしておきたい。
ニートがバイトを探す際、積極的に活用したいサービスの一つだろう。

ニートにおすすめのバイト ~まとめ~

ニートにおすすめのバイトを紹介した今回の特集はいかがでしたか?
ニートでも、様々な職種や仕事内容の中から自分に合ったものを選べば、楽しみながら働くことが可能。ニートを脱出し、働いてお金を稼ぐことは苦にならないはずです。
また、単発バイトや短期バイト等、まずはハードルの低いバイトからチャレンジし、働くことに慣れてきたら、長期バイトに挑戦。そして、ゆくゆくは派遣や正社員を目指す…という道も、夢ではありません。
「ニートを脱出しよう」「そろそろ働きたい」と考えているニートの方は、本特集を参考に、自分に合ったバイトを見つけましょう!

トップへ戻る