【入門】初心者のための『アベンジャーズ』の楽しみ方!

【入門】初心者のための『アベンジャーズ』の楽しみ方!マーベル作品のキャラクターをまとめて紹介

外出自粛の期間中に映画をたくさん見ている方や、面白いドラマ・映画を探しているという方も多いはず。
長い外出自粛期間をきっかけに、スター・ウォーズやマーベルシリーズなど、シリーズものの映画を見てみようと考えている方もいるのではないでしょうか?

映画を見る女性

そこで、今回のひま侍の特集では、これからマーベル作品を見たいと思っている初心者の方向けに、「アベンジャーズ」をピックアップ
アベンジャーズシリーズを楽しむために知っておきたいキャラクター情報やマーベルシリーズの世界観について初心者向けに解説します。

映画館での上映は逃してしまったものの、アベンジャーズがやっぱり気になる!という方や、時間がある今アベンジャーズを履修したい方、マーベル作品が気になっているものの、キャラクターや世界観がわからず、どれから見たらいいか迷っているという方はぜひ最後までチェックしてみてください!

Pick Up! マーベル作品・ディズニー作品が見放題の動画配信サービス

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)

ディズニーデラックスは、動画配信サービス「Disney THEATER(ディズニーシアター)」を利用できる動画配信サービス。Disney(ディズニー)、ピクサー以外にも、マーベル、スター・ウォーズの6,000以上の作品が、月額770円(税込)で見放題となっている。最初の31日間は無料で利用できるため、マーベル作品を一気にチェックしたい方はまずは無料で体験してみると良いだろう。

マーベル初心者に捧ぐ!アベンジャーズの基礎知識を解説!

マーベル作品になんとなく興味はあるものの、「そもそもアベンジャーズって何?」「キャラクターが多くてどの作品から見ていいかわからない」、「世界観についていけるか不安・・・」等と思っている人も多いはず。
以下では、まず初めに知っておきたいマーベル作品の基本用語や、マーベル作品の世界観、マーベル作品群の全貌について等、マーベル作品を鑑賞する際に知っておくと便利な基礎知識をわかりやすく解説します。

マーベル初心者はチェック!知っておきたい基本用語集

マーベル・コミック DCコミックスと並ぶ二大アメコミ出版社の一つ。
2009年にディズニーに買収され、現在はディズニー傘下となっている。
MCU マーベル・シネマティック・ユニバースの略。マーベルコミックスを原作とする映画作品群とその世界観のこと。
アベンジャーズ マーベル作品のヒーローたちが集結した究極のヒーローチーム
スタン・リー 「マーベルの父」と呼ばれるマーベル・コミックの編集者。実写映画版の制作総指揮などを務めていた。多くの作品にカメオ出演している。2018年没。
S.H.I.E.L.D. マーベル作品に登場する架空の組織。スーパーヒーローを管理する国家組織として描かれる。ニック・フューリーが長官を務めていたが、ある事件を機に辞任し、のちにアイアンマンが長官を務める。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の基本
アベンジャーズとは?

「アベンジャーズ」とは、マーベル作品に登場するヒーローたちが集結した究極のヒーローチーム。基本的にはどんなヒーローでも参加することができ、共通の敵を倒すために都度結成され、そのときによってメンバーは変わります。
その「アベンジャーズ」によるチームでの戦いにフォーカスしたストーリーを展開するのが『アベンジャーズ』シリーズ。実写版映画では、アベンジャーズシリーズとして4作品が展開されており、多くのヒーローが登場するヒット作として人気を博しています。

アベンジャーズシリーズの主な登場ヒーロー

『アベンジャーズ』(2012) アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイ
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015) アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ヴィジョン、ウォーマシーン、ファルコン、スカーレット・ウィッチ、クイックシルバー
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018) アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ヴィジョン、ウォーマシーン、ファルコン、スカーレット・ウィッチ、クイックシルバー、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのキャラクター勢 他
※悪役も含め、60人以上のキャラクターが登場
『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019) アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ヴィジョン、ウォーマシーン、ファルコン、スカーレット・ウィッチ、クイックシルバー、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのキャラクター勢、キャプテン・マーベル、アントマン、ワスプ 他
※悪役も含め、60人以上のキャラクターが登場

MCUでは、主に「アベンジャーズ」を起点として、多くのヒーローたちが作品をまたいでクロスオーバーしているのが最大の特徴。MCU作品群は、ヒーロー個別に焦点を当てた作品と、アベンジャーズに焦点を当てた作品の2種類があり、それぞれ「フェイズ」と呼ばれる塊ごとに構成されています。

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の基本
フェイズとは?

映画のシーン

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の作品を分類するときには「フェイズ」という言葉が使われます。フェイズとは「段階」や「局面」といった意味で、ストーリー上の区切りを表す言葉です。

MCUでは、ヒーローたちの集合映画「アベンジャーズ」シリーズを各フェイズのゴールとして設定し、アベンジャーズ結成に至るまでの各ヒーローの単体映画を製作。同じフェイズ内の作品にはストーリー上のつながりや伏線があり、フェイズごとに関わるヒーローは異なっています。

MCU各フェイズをチェック!

フェイズ1 (計6作品 2008〜)
…アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ソー、ハルク等のアベンジャーズの中心メンバーが誕生するフェイズ。
『アイアンマン』、『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン2』、『マイティ・ソー』、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』、『アベンジャーズ』
フェイズ2 (計6作品 2013〜)
…『アベンジャーズ』を経て、アベンジャーズが登場した後の世界の変化と新たなヒーローの登場を描くフェイズ。
『アイアンマン3』、『マイティー・ソー/ダーク・ワールド』、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』、『アントマン』
フェイズ3 (計10作品 2016〜)
…最終局面へと向かうアベンジャーズの戦いを描いたフェイズ。
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』、『ドクター・ストレンジ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』、『スパイダーマン:ホームカミング』、『マイティ・ソー/バトルロイヤル』、『ブラックパンサー』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アントマン&ワスプ』、『キャプテン・マーベル』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
フェイズ4以降 (未定 2019〜)

…『アベンジャーズ/エンドゲーム』以降の世界とMCUの未来を描くフェイズ。単体映画『ブラック・ウィドウ』の公開が待たれる。

MCU作品群は映画公開順と時系列が異なっており、構成が複雑化しています。また、作品数も非常に多く、その関連性や位置付け、世界観の進行度がわかりづらくなっているのも特徴。 そのため、マーベル作品を鑑賞する際は、公開順やフェイズごとではなく、続編シリーズごとに作品を見ていく形が一番ストーリーを理解しやすいでしょう。
作品が多すぎて、どこから観ていいかわからないという方は、まずは「アベンジャーズ」シリーズを観て、興味を持ったヒーローの単体映画に派生して鑑賞していくのがおすすめです。

豆知識 マーベル作品の特徴

マーベル作品には、実はエンドクレジットの前後におまけムービーがあり、続編に深く関係しているスポとなっているという特徴があります。
そのため、映画を鑑賞する際はエンドクレジットの最後までしっかりと楽しむのがポイント。見逃さないように気をつけましょう!

マーベル初心者に捧ぐ!アベンジャーズの主要キャラクターを解説!

アベンジャーズは登場キャラクターが非常に多いのが特徴です。マーベル初心者にとっては、全てのキャラクターの能力や設定を覚えるのは一苦労。
そこで、ひま侍編集部がこれだけは知っておきたい!「アベンジャーズ」シリーズに登場する重要ヒーローを7人ピックアップ
以下では、アベンジャーズの主要メンバー7人のキャラクターや能力について簡単に解説します。
まずは「アベンジャーズ」を見てみようと考えている方はぜひチェックしてみてください!

主要キャラクター 一覧 ヒーロー編

アイアンマン

本名 トニー・スターク
キャスト ロバート・ダウニー・Jr.
登場作品 アイアンマンシリーズ、アベンジャーズシリーズ、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

アベンジャーズの中でも特に人気が高い主要メンバー。特殊な物質でできたスーツを身にまとって戦う。アイアンマン扮するトニー・スタークは、アベンジャーズの発起人で、天才発明家にして軍事兵器を開発する会社「スタークインダストリーズ」の社長。アベンジャーズの中でも最も頼れる強いヒーローとして人気を集めている。

キャプテン・アメリカ

本名 スティーブ・ロジャース
キャスト クリス・エヴァンス
登場作品 キャプテン・アメリカシリーズ、アベンジャーズシリーズ、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

アイアンマンと並んで人気の高いアベンジャーズの主要メンバー。第2次世界大戦時の元アメリカ軍兵士で、「スーパーソルジャー計画」という改造手術によってキャプテン・アメリカというヒーローに生まれ変わった。勇気と正義感に溢れており、アベンジャーズのリーダー的存在

ソー

本名 マイティ・ソー
キャスト クリス・ヘムズワース
登場作品 マイティ・ソーシリーズ、アベンジャーズシリーズ

別次元の宇宙に存在する「アスガルド国」の王子。地球では、アスガルド人の存在を北欧神話として伝承しており、ソーは「雷神(トール)」として知られる。好戦的な性格から父オーディンによって地球へ追放され、勇気や正義を学びヒーローとして覚醒。

ハルク

本名 ブルース・バナー
キャスト マーク・ラファロ
登場作品 インクレディブル・ハルク、アベンジャーズシリーズ

緑色の巨人の風貌と怪力で知られるヒーロー。軍の兵士強化実験を行なっていたブルース・バナー博士は自身の肉体を使って実験していたが、ある時実験に失敗し、怒りによってハルクに変身してしまうようになった。変身時にはバナー博士の自我はなく、アベンジャーズシリーズでは度々暴走し、他のヒーローと戦うことに。

ホークアイ

本名 クリント・バートン
キャスト ジェレミー・レナー
登場作品 マイティ・ソー、アベンジャーズシリーズ

超人的な肉体やスーパーパワーを持っていない生身の人間だが、驚異的な身体能力と洞察力を駆使して戦うヒーロー。「トリックアロー」を使いこなす世界最高の射手として名高い。剣術にも優れている。愛する妻子を持つ、人間味あふれるキャラクター。

ブラック・ウィドウ

本名 ナターシャ・ロマノフ
キャスト スカーレット・ヨハンソン
登場作品 アイアンマン2、アベンジャーズシリーズ、キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー

元KGB(ロシアの諜報機関)の女スパイ・暗殺者。高度な戦闘術を持ち、凄腕のエージェントとして名を馳せるが、任務に疑問を抱き、自分の力を世界の平和に生かすため、S.H.I.E.L.D.のエージェントに転向。『アイアンマン2』からトニー・スターク(アイアンマン)のアシスタントとして登場し、アベンジャーズの結成に大きな役割を果たす

キャプテン・マーベル

本名 キャロル・ダンヴァース
キャスト ブリー・ラーソン
登場作品 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー、アベンジャーズ/エンドゲーム、キャプテンマーベル

マーベル作品に本格的に登場したのは、『アベンジャーズ/エンドゲーム』からという新キャラクターであるものの、アベンジャーズ誕生のきっかけになった女性ヒーロー。フェイズ4以降の中心的存在になるとも言われている重要人物でもある。非常に強いパワーを持っており、「MCU史上最強のヒーロー」とも呼ばれる。

バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンはアベンジャーズじゃないの?

アメリカには「マーベル・コミックス」の他に、もう一つ「DCコミックス」と呼ばれる大きな漫画出版社があります。バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマン等のスーパーヒーローは、その「DCコミックス」のキャラクターたち。映画界屈指の悪役として知られる「ジョーカー」や『スーサイド・スクワッド』で人気を博した「ハーレイ・クイン」もDCコミックスのヴィラン(悪役)です。

ちなみに、DCコミックスのヒーローもアベンジャーズと同じように「ジャスティス・リーグ」というヒーローチームを組んでおり、ヴィランズに立ち向かうべく戦っています。

まとめ

初心者の方に向けてアベンジャーズのキャラクター、およびマーベル作品を解説した本特集はいかがでしたか?
マーベル作品と登場キャラクターは数が非常に多く、「どの作品から見ていいかわからない」、「登場キャラクターが多くてストーリーを把握するのが難しそう」という方も多いはず。
本特集では、そんなマーベル初心者の方でも作品を楽しめるよう、簡単にキャラクターと世界観を解説しました。
外出自粛をきっかけにマーベル作品を履修したいと考えている方は、本特集を参考に、おうち時間でマーベル作品を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Pick Up! マーベル作品・ディズニー作品が見放題の動画配信サービス

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)

Disney DELUXE(ディズニーデラックス)

ディズニーデラックスは、動画配信サービス「Disney THEATER(ディズニーシアター)」を利用できる動画配信サービス。Disney(ディズニー)、ピクサー以外にも、マーベル、スター・ウォーズの6,000以上の作品が、月額770円(税込)で見放題となっている。最初の31日間は無料で利用できるため、マーベル作品を一気にチェックしたい方はまずは無料で体験してみると良いだろう。

トップへ戻る