単発バイトの探し方を解説。人気のバイトアプリ「タイミー」、「シェアフル」の使い方も

単発バイトの探し方 人気のバイトアプリ「タイミー」「シェアフル」の使い方を解説!

暇な時間を利用して気軽にバイトができると、最近話題の「単発バイト」。「予定のない日を利用して働ける」「単発のため、わずらわしい人間関係がない」といったメリットがあり、注目を集めています。

単発バイトは、1日、または数日間で終わるバイト。仕事内容としては繁忙期の工場での軽作業や店舗のヘルプ、イベント会場のスタッフなどがあります。
勉強やサークル、用事などが不定期で予定を前もって確保しづらいという人や、シフト制のバイトをすでにやっているものの、空き時間をもっと活用して単発バイトもしたい!と考えている人は、ひまな時間を活用して、単発バイトで働いてみるのがおすすめです。

このように、一般的な長期アルバイトとは少し違った単発バイトですが、単発バイトをやってみたい!と思っても、単発バイトの探し方がわからない、稼げる単発バイトの見つけ方を知りたいと思っている方も多いはず。
そこで、今回のひま侍の特集は、単発バイトの探し方についてフォーカス。単発バイトの求人検索・応募に特化したバイトアプリ「タイミー」と「シェアフル」の使い方を詳しく解説します。
単発バイトの探し方を知りたい人や、単発バイトを効率よく見つけたいと考えている人はぜひチェックしてみてください。

「短期バイト」と「単発バイト」の違いは?
一般的に「短期バイト」は、リゾートバイトやビアガーデン等、数週間〜数ヶ月の間1ヶ所で働くこと。短期バイトは時給制のことが多いが、単発バイトはほとんどが日給制。ただし、短期バイトと単発バイトには厳密な違いはなく、何となく働く期間によって呼び分けられていることが多いようです。本特集では、1日または数日間で終わるバイトを「単発バイト」としています。

単発バイトの探し方:タイミー編

単発バイトを探すには、単発バイトに特化したバイトアプリを活用して、場所や時間、仕事内容など条件に合った求人を効率よく探すのがおすすめ。
数ある単発バイトの求人アプリの中でも、いま最も人気のある「タイミー」の使い方をチェックし、自分に合った単発バイトを見つけましょう!

単発バイトアプリ「タイミー」

単発バイトアプリ「タイミー」
タイミーは単発バイトに特化したバイトアプリ。「スキマ時間」を活用して簡単にバイトをすることができ、通常の応募や面接は不要。働きたいと思った時にすぐ働けて、当日中に給料がもらえるという手軽さが特徴。

タイミーの登録方法

タイミーのアプリは無料でダウンロードすることができます。アプリをダウンロード後、電話番号や単発バイトを探したい地域を登録することで簡単に利用可能。
以下では、無料ダウンロード後のタイミーの登録方法を詳しく解説します。

1.働きたい場所を選択する

タイミー・キャプチャ画像

2.電話番号を入力し、SMS認証をおこなう

電話番号を入力し、送信すると携帯電話のSMSに認証コード(4桁の暗証番号)が届きます。アプリに認証コードを入力すると、電話番号認証が完了。

タイミー・キャプチャ画像

3.名前、生年月日、性別、プロフィール画像を設定する

4.在住の都道府県を登録する

5.身分証を登録する

タイミーでは、本人確認として身分証を登録しなければ単発バイトに応募することができません。タイミーに登録する際は、以下の身分証を用意しましょう!

タイミーの登録に必要な本人確認書類

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード ※通知証は不可
  • 住民票(発行から6カ月以内のもの)
    ※学生証や保険証は利用できないため注意!

単発バイトを探そう!タイミーの使い方

タイミーでは、単発バイトを「マップから探す」「日程から探す」という2つの方法から探すことができます。

マップから探す

タイミーでは、スマホの位置情報機能を利用して、現在地から簡単に募集中の単発バイトを探すことができます。

マップでまず場所やエリアを決めてから、日付、仕事内容を選択してバイト求人を絞り込み。
ちなみに、仕事内容は「すべて」「飲食」「宅配」「イベント・キャンペーン」「軽作業」「販売」「オフィスワーク」「接客」から選択可能です。
自宅や学校、現在地などからアクセスの良い場所で働ける単発バイトを探したいという方は、マップから探すのがおすすめです。

タイミー・キャプチャ画像

日程から探す

タイミーでは、通常のバイトアプリと同様に、日程と仕事内容を選択し、求人を探すこともできます。具体的な勤務場所よりもまず日程や仕事内容で単発バイトを探したい!という方は、日程から探すのも良いでしょう。

その他の機能の使い方

タイミーは、求人検索以外にも便利な機能が付帯しています。

「お気に入り」機能

気になる業務を見つけたら「ハート」をタップすると保存可能。「お気に入り」に保存した単発バイトの定員が満員となり募集停止となった場合でも、キャンセル者が出たらお知らせしてくれる。気になる求人はお気に入り機能を活用して保存しておくのがおすすめ。

「QRスキャナー」

タイミーは、求人の検索だけでなく単発バイトの勤怠管理も行うアプリとなっている。タイミーと提携して求人を募集している単発バイトの勤務先には、専用のQRコードを設置。タイミーアプリから勤務前後にQRコードを読み取り、チェックイン/チェックアウトの管理を行う。単発バイトは、慣れない環境で働くことも多いため、勤怠管理が難しくなりがち。労働時間や残業をしっかりとアプリで管理できるのは嬉しいポイントと言えるだろう。

「マイページ」

マイページでは、過去の業務と報酬や、単発バイトで得た評価等をチェックすることができる。
これまでの「合計業務時間」、遅刻やキャンセルなどのルール違反をした際に加算される「ペナルティ」ポイント、単発バイトでの仕事ぶりを表す「Good率」が表示される。単発バイトに応募した際に、バイトの採用担当者はこれらの情報をチェックすることが可能。ちなみに、申し込んだ単発バイトを無断欠勤した場合8ポイントが付与され、タイミーのサービスを永久利用停止となるので注意しよう。

タイミーのバイト代の振込・引出方法は?
タイミーでは、マイページで報酬額(給与)の確認や振り込み手続きが簡単にできる点も嬉しい。
タイミーの単発バイトで得た給与は、基本的に、毎月15日に「給料日」として前月分の金額が振り込まれる。それ以外の期間ではアプリ内に「引き出し可能額」が表示され、アプリから振込申請を行うことで、24時間365日いつでも報酬の即時引き出しが可能。「給料日」前に引き出す場合は、通常220円の「お給料前払い申請手数料」が必要となる。
ちなみに、2020年現在タイミーでは報酬の手渡しには対応しておらず、アプリを通じた銀行口座振込のみ。

キャンペーン情報

2020年3月31日(火)23:59 までの振り込み申請は手数料無料!

単発バイトの探し方:シェアフル編

タイミーと並び、高い人気を誇る単発バイトアプリ「シェアフル」。
シェアフルも無料でダウンロードでき、簡単に単発バイトを探すことができます。シェアフルを使って単発バイトを探す方法をチェックしてみましょう。

単発バイトアプリ「シェアフル」

単発バイトアプリ「シェアフル」
シェアフルは単発バイトに特化したバイトアプリ。シェアフルは、1日単位ですぐに働ける単発バイトの求人を探すことができる。人材派遣会社のパーソルグループが運営しているため、事務系のバイト求人も充実している点が魅力。また、アプリの機能がシンプルで使いやすい点も人気の理由の一つ。

シェアフルの登録方法

シェアフルのアプリは、App storeやGoogle Playから無料でダウンロードすることができます。アプリをダウンロード後、電話番号認証、メールアドレスの登録をすることで簡単に利用可能。 以下では、無料ダウンロード後のシェアフルの登録方法を詳しく解説します。

1.「シェアフルをはじめる」をタップして新規会員登録をはじめる

シェアフル・キャプチャ画像

2.電話番号を入力し、認証を行う

電話番号を入力し、送信すると携帯電話のSMSに認証コード(4桁の暗証番号)が届きます。アプリに認証コードを入力すると、電話番号認証が完了。

シェアフル・キャプチャ画像

3.位置情報の利用を許可、現在地を登録する

シェアフル・キャプチャ画像

4.メールアドレスの登録・確認

5.マイページから「本登録」を行う

シェアフルでは、新規会員登録のみで求人を探すことはできますが、本人確認を含む本登録を行わなければ、求人に応募することができません。
本人確認書類の画像と、本人の顔写真をアップロードし、氏名・性別・生年月日・住所などの個人情報を入力。また、給与の振込口座も本登録の際に登録します。外国籍である場合は、この本登録の際に確認欄があるため、外国籍の方は忘れずにチェックしましょう。

シェアフル・キャプチャ画像

ちなみに、シェアフルでは「パーソルテンプスタッフ」に登録済みの場合、アカウント情報を提供すると、これまでの派遣社員としての実績を参考に、バイト求人ともマッチングしやすくなります。本登録の際に、「アカウント情報の提供を希望する」というボタンを選択すると、パーソルテンプスタッフのアカウントとリンクさせることができるのは便利なポイント。

シェアフルも、バイト求人への応募には本人確認が必要です。シェアフルに登録する際は、以下のいずれかの本人確認書類を用意しましょう!

シェアフルの登録に必要な本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート(写真貼付面)
  • マイナンバーカード(おもて面)
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
    ※学生証や保険証は利用できないため注意!

単発バイトを探そう!シェアフルの使い方

シェアフルでは、単発バイトを「スケジュールの登録」「条件を絞り込んで検索する」という2つの方法から探すことができます。

スケジュールの登録

シェアフルでは、スケジュールを登録することでと条件にあった仕事が紹介されるようになります。スケジュールの登録方法は簡単で、カレンダーから働ける日を選択し、保存するのみ。登録したスケジュールと現在地をもとにホームに「おすすめの仕事」が日程別に表示されます。

「さがす」から条件を絞り込んで探す

シェアフルでは、「時間帯」「職種」「都道府県(勤務場所)」「給与総額」の条件から絞り込んで単発バイトを探すこともできます。
ちなみに、時間帯は早朝、朝、昼、夕方、夜、深夜から、職種はオフィスワーク、飲食・フード、接客・サービス、販売・コンビニ、イベント・キャンペーン、軽作業、配送、その他から選択可能。細かく条件を設定できるのは嬉しいイントと言えるでしょう。

シェアフルのバイト代の振込・引出方法は?
シェアフルで応募したバイト代の振込は就業先の給与振込日に、就業先から振り込まれる仕組み。バイトの求人情報に、給与の支払い方法、締め日が記載されているため、応募時にチェックする必要がある。また、バイト代の当日現金払いや前払いは、求人によって可否が異なるため、求人情報を詳しくチェックしておこう。

コラム失敗しない単発バイトの探し方

単発バイトをアプリで探す際に、失敗しない求人の探し方をチェックポイントを解説します。やってみたいバイトや条件に合うバイトを見つけた後は、以下のポイントをチェックしてみましょう。

  • 給料の支払方法

    タイミーを利用する場合は、手数料を払うことで規定の給料日前でもバイト代を引き出すことができます。シェアフルや他のバイトアプリを利用して単発バイトを探す場合は、給与支払日と支払い方法をチェックしましょう。なるべく早くバイト代が欲しいという人は「当日払い」「現金手渡し」等に対応した単発バイトを選ぶと良いでしょう。

  • 勤務地を慎重に選ぶ

    単発バイトは勤務地選びが重要です。1日や数日間のみの勤務となるため、通勤時間と日給のバランスを取ることが大切。負担が少ない通勤時間を割り出し、場所を選びましょう。また、単発バイトは交通費が支給されない場合や、一律金額の支給となっている場合があるため、交通費についても確認しておきましょう。

  • 自分のスキルやバイト経験に即した単発バイトを選ぶ

    単発バイトは、経験のある仕事内容や、即戦力になれそうな仕事を選ぶのがおすすめ。短い勤務時間内で自分のスキルを発揮できるバイトを選びましょう。タイミーやシェアフルでは、単発バイト終了後に仕事ぶりのレビュー(評価)がつけられ、評価の内容や点数などがデータとして蓄積されます。低い評価が多いと、求人応募の際に採用率が低くなってしまうため、自分のスキルやそれまでのバイト経験を活かせそうな単発バイトを探しましょう。

まとめ

単発バイトの探し方について詳しく解説した今回の特集はいかがでしたか?
「単発バイトをやりたい!」と考えている場合は、単発バイトの求人にアプリを活用して効率的に探すのがおすすめです。
自分に合った単発バイトを賢く探し、空いた時間を活用して収入に変えましょう!

トップへ戻る