リゾートバイトの選び方 メリット&デメリットは?

長期休みでがっつり稼ぐ!リゾートバイトの賢い選び方とメリット・デメリット

リゾート地のホテルや旅館、スキー場などで、住み込みで働くリゾートバイト。
短期間でまとまったお金を稼ぐことができるため、春休みや夏休みといった長期休暇や、GW等の連休を利用してリゾートバイトをしようと考えている大学生やフリーターの方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回のひま侍の特集は、リゾートバイトに注目。リゾートバイトの仕事内容や、リゾートバイトをする際に知っておきたいメリットとデメリットを詳しく解説します。また、失敗しないリゾートバイトの選び方や、求人を見つける際にチェックしておきたいおすすめのリゾートバイト情報サイトの紹介も

長期休暇や連休を利用して、今年はリゾートバイトにチャレンジしたいと考えている方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

リゾートバイトの仕事内容

リゾートバイトイメージ

一口に「リゾートバイト」と言っても、その仕事内容は多岐に渡り、働く場所や季節によって異なります。具体的には、フロント業務、清掃・ルームメイク、レストランのホール業務や補助調理、売店の販売業務等、ホテルや旅館といったリゾート施設に関わる業務や、テーマパーク、スキー場のスタッフなど。
時期ごとにリゾートバイトの主な仕事内容をまとめると以下の通りです。

≪ リゾートバイトの仕事内容 ≫

通年 受付・フロント業務、ベル業務、清掃・ルームメイク、レストランのホール業務・補助調理・洗い場、売店・お土産屋さんの販売業務 等
夏(GW、夏休み) テーマパークのスタッフ
冬(冬休み・春休み) スキー場リフト係、スキーインストラクター

また、リゾートバイトでは、応募の際にある程度仕事内容の希望を出すことはできますが、現地では臨機応変に働くことが求められることも多く、実際には希望した職種ではない仕事を任せられる場合も。また、規模の小さなリゾート施設等では、仕事内容が明確に決まっておらず、リゾート施設のスタッフとしてさまざまな仕事を任せられることもあります。

リゾートバイトをする際に知っておきたいメリットとデメリット

次に、リゾートバイトをする際に知っておきたいメリットとデメリットを確認しましょう。

リゾートバイトのメリット

リゾートバイトのメリット その1 短期間でまとまったお金を稼げる
リゾートバイトには、1週間程度の短期から、3カ月以上の長期まで、期間や時期によって様々な仕事があり、集中して働くことで、短期間でまとまったお金が稼ぐことが可能です。
また、寮費、水道光熱費、食費などの生活費は基本的に勤務先が負担してくれるほか、お金を使う機会も限られるため、お金を貯めやすいのもリゾートバイトの大きなメリットといえるでしょう。
リゾートバイトのメリット その2 普段とは違う環境で働け、バイトをしながらリフレッシュできる
リゾートバイトの魅力は、普段とは違う環境で旅行気分を味わいながらバイトができる点。リゾートバイトの場合、自分ではなかなか行けない旅館やホテル等のリゾート地で働けるため、バイトをしながらリフレッシュすることができます。また、空き時間にリゾート地を楽しむことも可能。
バイト先が温泉旅館の場合は無料で温泉に入浴できる、スキー場の場合はリフト券が無料になる等の特典が利用できるといったケースがある点もチェックしておきたいポイントです。
リゾートバイトのメリット その3 未経験OKの仕事がほとんどのため、初心者でも安心
リゾートバイトの仕事は、「未経験OK」の求人がほとんど。短期のアルバイトでも、しっかり仕事がこなせるルーティンの仕事が多く、リゾートバイト初心者でも安心して働くことが可能です。この点もリゾートバイトのメリットといえるでしょう。
リゾートバイトのメリット その4 バイト先によっては英語のスキルを活かすことができる
外国人観光客が多いリゾート地を選べば、英語のスキルを活かして働くことができる点もリゾートバイトのメリットの一つ。
外国人学生の登録者が多いリゾートバイト情報サイトを利用すれば、外国人の多い職場を希望することも可能です。
リゾートバイトのメリット その5 全国各地から集まってくる人たちと一緒に働ける
リゾートバイトには全国各地から様々な人たちが集まるため、バイトを通じて、多くの出会いがあるのもリゾートバイトをするメリット。年齢や出身地が違う等、普段、なかなか出会えないような人たちと出会い、一緒に働くことができます。

リゾートバイトのデメリット

リゾートバイトのデメリット その1 環境が合わない場合がある
リゾートバイトは、仕事内容が多岐に渡っており、仕事や環境に慣れるまで少々大変なことも。また、リゾートバイトの場合、普通のバイトとは異なり、リゾート地に住み込みで働くため、いざリゾート地(バイト先)に来てみたものの、気候や気温等、環境が合わないケースも考えられます。
リゾートバイトは、簡単にはやめられないため、自分に合った環境のバイト先を選ぶことが大切です。
リゾートバイトのデメリット その2 不便な場所で働くケースも
田舎や山の中等のリゾート施設で働く場合、周りに商業施設が何もない…というケースも少なくありません。また、車がないと観光はおろか、コンビニやスーパーでのちょっとした買い物も難しいリゾート地も。こうした点は、リゾートバイトのデメリットといえるでしょう。リゾートバイトをする際は、事前にしっかり情報収集をしておくことが大切です。
アルファリゾート」や「リゾバ.com」といったリゾートバイト情報サイトでは、事前に勤務先の詳しい情報を聞くことができるため、上手く活用するのがおすすめ。
リゾートバイトのデメリット その3 労働時間が長い
リゾートバイトは、普通のバイトと比較し、勤務時間が長めのところが多くなっています。連続して8時間前後の勤務があるシフトや、「中抜け」と呼ばれる、1日の仕事の間に数時間の空きがある特殊なシフトも。ある程度の体力が必要になる点も、リゾートバイトをする際にチェックしておきたいポイントの一つです。
中抜けシフトとは?
中抜けとは、例えば、1日の勤務時間8時間のうち、午前中に3時間、その後、休憩を挟み、夕方に5時間働くといった、1日の仕事時間が分散されているシフト(働き方)のこと。
ホテルや旅館などで「チェックイン/チェックアウト」前後の時間帯は混み合い、それ以外の時間は空いている等、繁閑がはっきりと分かれているリゾートバイトに多い働き方です。
休憩時間を利用して、リゾート地を満喫することもできますが、1日の仕事時間がまとまっている「通しシフト」と比較して、労働時間が長く感じる場合も。
リゾートバイトをする際は、バイト先の勤務体系(シフト)がどのような形になっているのかを事前に確認しておくと安心です。

このように、リゾートバイトにはメリットだけではなくデメリットもあるため、メリット・デメリットの両方をしっかり把握した上で、自分にあったバイトを選ぶことが大切です。

また、リゾートバイトは住み込みで働くため、仕事仲間との人間関係が濃厚になりやすい特徴もあります。これは、リゾートバイトの醍醐味の一つとも言えますが、ある人によってはメリットとなり、また別の人にとってはデメリットと感じるケースも。人間関係が濃厚になるのを避けたい場合、スタッフの多い場所を選ぶのがオススメです。

リゾートバイトの探し方と選び方のポイント

次に、自分に合ったリゾートバイトの探し方と選び方のポイントを見ていきましょう。

リゾートバイトの探し方は?

リゾートバイトの求人は、「アルファリゾート」「リゾバ.com」「はたらくドットコム」等のリゾートバイト情報サイト(派遣会社)から探すことができます。

リゾートバイト情報サイトでは求人検索や求人への登録はもちろん、バイト先の年齢層や男女比、仕事内容の詳細等を教えてもらうことも可能。情報サイトによって、同じバイト先でも待遇やサポート体制が異なるため、複数のサイトに登録して比較するのがおすすめです。

また、大学の先輩や友人から、実際に行ったリゾートバイト先を紹介してもらうのも良いでしょう。現地の生活や環境を詳しく知ることができます。

リゾートバイト 選び方のポイント

リゾートバイトのメリット・デメリット、探し方を踏まえ、失敗しないリゾートバイトの選び方を4つご紹介します。

リゾートバイトの選び方 ポイント1 勤務地の時給相場と比較してリゾートバイトを選ぶ
リゾートバイトの場合、働く地域によって時給が異なります。まずは、勤務地の時給相場を調べ、その時給相場と比較して、バイト先の時給が高いか低いのかをチェックしておきましょう。
また、同じバイト先でも、リゾートバイト情報サイト(派遣会社)によって時給が異なる場合があるため、複数の情報サイトに登録して比較するのがおすすめ。
リゾートバイトの選び方 ポイント2 食事(まかない)や交通費等の待遇・条件について確認しておく
リゾートバイトでは、基本的に食事が無料で提供されますが、バイト先によっては、出勤日のみ支給される場合や、1日2食支給、1食あたり300円の有料設定がされているケースも。食事は1日何食なのか、休日も食事が出るのか等を事前に確認しておくことが大切です。また、バイト先によって、温泉施設が利用できる、スキーのリフト券が無料で利用できる等の待遇も異なるため、併せて確認しておくと良いでしょう。
リゾートバイトの選び方 ポイント3 期間満了している人の割合や延長・リピート率をチェックする
勤務先の労働環境を知るために、これまで、そのバイト先でリゾートバイト期間を満了している人の割合や、延長・リピート率を調べておくのもおすすめ。これらは、働きやすい職場か、職場の人間関係はよいか等を判断する目安になります。
ちなみに、リゾートバイト情報サイト等では、働き始める前に、担当者(コーディネーター)に確認することが可能です。
リゾートバイトの選び方 ポイント4 交通の便や、勤務地・寮の施設や設備について把握しておく
バイト先の周りには、どの交通機関がどのくらいの頻度で通っているのか、最寄りのコンビニやスーパーまでどのくらいかかるのかを確認することも重要です。また、リゾートバイト期間中に宿泊する寮が相部屋なのか個室なのか確認しておくことも大切。

おすすめのリゾートバイト情報サイトを紹介!

ここでは、リゾートバイトを探す際にチェックしておきたいおすすめのリゾートバイト情報サイトをご紹介します。求人数や、リゾートバイト開始後のフォロー体制、おすすめポイント、特徴等をチェックしましょう!

アルファリゾート

アルファリゾート

拠点 〈本社〉名古屋
〈支店〉札幌、仙台、新宿、京都、神戸、福岡、沖縄
求人数 1,827件(2019年1月現在)
アルファリゾートのおすすめポイント
  • 女性登録者の評判が高く、「女性が活躍できる仕事」を多数紹介
  • 高時給のリゾートバイト案件が充実
  • 英語を活かして働ける求人も用意

「アルファリゾート」は、人材派遣会社アルファスタッフが運営するリゾートバイト情報サイト。
アルファリゾートの特徴は、ホテル・旅館のリゾートバイト案件が充実している点。仲居業務を中心に、高時給のリゾートバイト案件を多数取り扱っており、「時給1200円以上」等の条件から求人を検索することもできる。 また、「女性が活躍できる仕事」を多く紹介しており、女性登録者からの評判も高いため、リゾートバイトが初めてという女性にもおすすめ。
さらに、アルファリゾートでは、英語のスキルを活かして働ける求人も用意。海外からの利用者が多いリゾート地や、外国人アルバイトを多数採用している職場等、積極的に英語を使える求人を豊富に取り揃えており、「語学力を活かす」という条件から求人を検索することができる。
その他にも、アルファリゾートでは、住み込み先に個室寮が多い点や、往復交通費支給、社会保険完備等、リゾート地でも安心して生活し、働けるサポート体制が充実。一定期間終業した場合には、Tポイントがもらえる特典や、リゾート地の名産品や体験コンテンツ等のギフトカタログがもらえる「EXETIME(エグゼタイム)」特典が利用できる点も大きな魅力といえるだろう。
アルファリゾートは、高時給のリゾートバイトを探している方や、英語を活かして働きたい方は、ぜひチェックしておきたいリゾートバイト情報サイト。

リゾバ.com(リゾバドットコム)

リゾバ.com(リゾバドットコム)

拠点 〈本社〉新宿
〈支店〉札幌、仙台、さいたま、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡、沖縄
求人数 2,448件(2019年1月現在)
リゾバ.comのおすすめポイント
  • 初心者率が高く、リゾートバイト初心者におすすめ
  • 求人数が多く、バラエティに富んだ勤務先からリゾートバイトを選べる
  • 担当コーディネーターが求人の紹介から勤務期間中までしっかりサポート

「リゾバ.com」は、リゾートバイトの最大手「ヒューマニック」が運営するリゾートバイト情報サイト。
15万人以上の利用実績があり、豊富なノウハウを活かしたサポート体制に定評がある。
リゾバ.comの特徴は、求人数の多さ。リゾバ.comでは、2019年1月現在、2,000件以上の求人を取り扱っており、求人数の多さは、業界No.1を誇っている。求人のなかには、カップルや友人同士での応募OKの求人や、通しシフトの求人、リゾート施設の温泉やスキー、プール等を無料で利用できる求人等があり、様々な条件から自分に合ったリゾートバイトを見つけることができる
また、初心者の登録率が高いことに加え、初心者向けのサポート体制が充実しており、リゾートバイトが初めてという方にもおすすめできる点はチェックしておきたい。
さらに、全国9カ所に支店を構えており、支店では担当コーディネーターに相談できるほか、希望の条件に合った求人を紹介してもらうことも可能。サイトには載っていない、勤務先の詳細情報を教えてもらうこともでき、安心して勤務先を選べるため、上手く活用すると良いだろう。
加えて、リゾート地での勤務期間中も、担当コーディネーターがしっかりとサポートしてくれるため、安心して働ける点も魅力。
リゾバ.comは、リゾートバイトを探す際、まず登録しておきたいリゾートバイト情報サイトだと言えるだろう。

はたらくドットコム

はたらくドットコム

拠点 〈本社〉東京
〈支店〉札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄(※WEB支店あり)
求人数 1,785件(2019年1月現在)
はたらくドットコムのおすすめポイント
  • スキー場の無料リフト券やマリンスポーツの特別割引、友達紹介で1万円がもらえるキャンペーン等、さまざまな特典を用意
  • リゾートバイトを利用して留学費用が貯められる「ZEROから留学プラン」を提供
  • リゾートバイトに精通したコーディネーターが在籍

「はたらくどっとこむ」は、リゾートバイト専門の派遣会社「アプリ」が運営するリゾートバイト情報サイト。リゾートバイトに精通したコーディネーターが在籍しており、きめ細かなサポートに定評がある。
はたらくどっとこむの特徴は、スキー場の無料リフト券やマリンスポーツの特別割引、世界一周航空券が抽選で当たる特典、友達紹介で1万円がもらえるキャンペーン等、さまざまな特典やキャンペーンを多数用意している点。過去には「リゾートバイト体験談で5,000円もらえるキャンペーン」や、「リゾートバイトでハワイかセブ島留学キャンペーン」等、ユニークなキャンペーンを実施しており、特典やキャンペーンを利用することで、よりお得にリゾートバイトをすることができる。
さらに、はたらくどっとこむでは、リゾートバイトと留学・ワーキングホリデーを結び付けたサポートも実施。「Global Dive」と「はたらくどっとこむ」が提携し、提供する「ZEROから留学プラン」を利用すれば、国内の外国人観光客が多く、英語を使って働ける場所で、数カ月間リゾートバイトをしながら、留学費用を貯めることができる。さらに、リゾートバイト期間中は、オンライン英会話が毎日25分無料で受講できるほか、留学費用が貯まったら、19か国の留学先から語学学校を選び、入学することが可能。滞在費、学費、食費の負担は0円で留学できる上、リゾートバイト勤務中に、サポートを受けながら留学準備を進められるため、留学を考えている方はぜひチェックしておきたい。
はたらくどっとこむは、リゾートバイトならではの特典を利用しながら楽しく働きたい方はもちろん、留学やワーキングホリデー等、海外渡航の資金を貯めるためにリゾートバイトを考えている方におすすめ。

リゾートバイトのメリット&デメリットとは?失敗しないリゾートバイトの選び方~まとめ~

リゾートバイトのメリットとデメリット、選び方のポイントをご紹介した今回の特集はいかがでしたか?

リゾートバイトは、短期間でまとまったお金を稼ぐことができるほか、普通のバイトでは得られない体験をすることができます。さらに、旅行に行く感覚で、リゾート地で働ける点も大きな魅力といえるでしょう。

その一方で、リゾートバイトは住み込みで働くケースが多く、環境に慣れるまでが大変であったり、労働時間が長めで体力が必要になったりする等、少々ハードな一面も。リゾートバイトにチャレンジする際は、メリットはもちろん、デメリットについてもしっかりと確認しておくことが大切です。

これから長期休みや大型連休で、リゾートバイトに挑戦しようと考えている方は、本特集を参考に、リゾートバイトのメリットやデメリット、求人の選び方等をチェックし、自分にあったバイトで、充実したリゾートバイトライフを送りましょう!

トップへ戻る