動画を見放題で楽しもう!動画配信サービスの選び方を解説

ドラマ、映画、アニメetc.が見放題で楽しめる!動画配信サービスの選び方

暇を楽しむエンタメツール 動画配信サービスに注目

スマホやタブレット、パソコンから、ドラマ・映画・アニメ等、幅広いジャンルの動画コンテンツが楽しめる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)
通勤時間や、ちょっとした暇な時間に動画を楽しみたい人、DVDのレンタル代を節約したいと考えている人の中には、動画が見放題で楽しめる動画配信サービスの利用を検討されている方も多いのではないでしょうか? その一方で、動画配信サービスの数は多く、「何が違うのか」「どのサービスが良いのか」等がわからない人もいるはずです。

そこで今回のひま侍では、定額制で動画が見放題になる「動画配信サービス」に注目。利用のメリット・デメリットや、自分に合った動画配信サービスの選び方をわかりやすくご紹介します。さらに、編集部がおすすめする動画配信サービスの比較も。

動画配信サービスの利用を検討している方はもちろん、動画配信サービスが気になっている方は、本特集を参考に自分に合ったサービスを見つけ、たくさんの動画を楽しみましょう!

1.定額制で好きな動画が見放題!動画配信サービスのメリット・デメリット

はじめに、動画配信サービスを利用する際に知っておきたい、サービスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスのメリット その1 定額制で動画が見放題
動画配信サービス最大のメリットは、月額1,000円前後とリーズナブルな料金で、好きな動画が見放題になる点。DVDをレンタルすると、1枚につき100円~300円程度はかかるため、上手く活用することで、毎月のDVDレンタルにかかるお金を節約することが可能です。
さらに、定額制のため、気に入った作品があれば、料金を気にすることなく好きなだけ楽しめる点も魅力
また、見ていた作品がつまらなかった場合は、「(レンタルした)お金がもったいないから」と、無理して最後まで見る必要もなく、好きなタイミングで別の作品に変えることができ、時間・お金の節約ができる点も嬉しいポイントと言えるでしょう。
動画配信サービスのメリット その2 好きな時に、好きなだけ動画が楽しめる
動画配信サービスは、スマホやタブレットでの視聴に対応しており、通勤時間やちょっとした暇な時間を利用して、いつでも、どこでも気軽に動画を楽しむことができます。また、テレビでの視聴に対応していれば、大画面で動画を見ることも可能です。
DVDを借りにレンタルビデオ屋まで足を運ぶ必要もなく、好きな時に、見たい作品をすぐに楽しめる点は、動画配信サービスを利用するメリットの一つ。
動画配信サービスのメリット その3 様々なジャンルの動画が視聴可
動画配信サービスでは、海外ドラマ・国内ドラマ・洋画・邦画・アニメ・ドキュメンタリー・バラエティと様々なジャンルの動画を配信しています。さらに、数ある動画配信サービスの中には、オリジナル作品の配信や、独占配信、現在放映しているテレビドラマ等の見逃し配信を行っているところも
定額&見放題で様々なジャンルの動画が楽しめる点は要チェック。

動画配信サービスのデメリット

動画配信サービスのデメリット その1 動画視聴に通信量がかかる
スマホやタブレットで動画を視聴する場合、通信量が発生します。特に、動画の視聴には多くの通信量を消費するため、スマホやタブレットで通信データ容量の少ないプランを契約している場合、すぐに容量をオーバーしてしまい、通信速度に制限がかかってしまう場合も
動画配信サービスの中には、ダウンロードでの再生に対応しているところもあるので、スマホやタブレットでの動画視聴が多い場合は、作品のダウンロードに対応したサービスを選ぶと安心です。

Column ダウンロードとストリーミング

動画や音楽を視聴する際、よく目にする「ダウンロード」と「ストリーミング」。一体何が違うのか、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「ダウンロード」と「ストリーミング」には、以下のような違いがあります。

ダウンロード
見たい作品を端末に取り込み、インターネットに接続しない状態で動画・音楽を視聴する方法。ダウンロードしておけば、動画・音楽の再生に通信量はかからないため、外出先などで動画を楽しみたいときにおすすめ。ただし、端末に作品を取り込むだけの空き容量が無いとダウンロードできない、動画のダウンロードには時間がかかるといった点には注意が必要。
ストリーミング
インターネットに接続して、動画・音楽を視聴する方法。動画・音楽の再生に、通信量がかかるので、Wi-Fi環境下での視聴がおすすめ。コンテンツを違法にダウンロードされないよう、動画配信サービスの中には、ストリーミングのみでの再生に対応しているところがある。

動画配信サービスを利用する際は、動画がダウンロードできるのか、ストリーミングでの再生のみに対応しているのかを確認しておくと安心です。

動画配信サービスのデメリット その2 一部、視聴が有料の作品も
月額料金だけで全作品が見放題…といったイメージのある動画配信サービスですが、最近まで公開していた映画作品や、話題のドラマの最新話等、一部、視聴が有料の作品もある点には注意が必要です
利用する動画配信サービスや、視聴する作品によっては、月額料金に加え、別途料金が発生する点は、デメリットと言えるでしょう。
動画配信サービスのデメリット その3 複数本作品を見ないとお得にならない
定額制で、好きなだけ動画を見放題で楽しめる動画配信サービスですが、月に1~2本程度しか動画を見ない場合、かえって動画視聴にかかるお金は高くつきます。
動画をたまにしか見ない…という方は、DVDをレンタルした場合と、動画配信サービスを利用した場合の料金を比較し、よりリーズナブルな料金で利用できる法を選ぶのがおすすめ。

2. 動画配信サービスの選び方 ~4つのポイント~

次に、数ある動画配信サービスの中から、自分に合ったサービスを見つける際に、チェックしておきたいポイントを見ていきましょう。

動画配信サービスの選び方 その1 作品のラインアップで選ぶ
動画配信サービスによって、配信している作品は異なります。オリジナル作品・独占配信・見逃し配信等も含め、自分が見たい作品を配信しているか、チェックしましょう。
動画配信サービスの選び方 その2 料金で選ぶ
毎月の利用料金も、動画配信サービスを選ぶ際にチェックしておきたいポイント。動画配信サービスによっては、月額料金を払うことで、動画以外のコンテンツ(例:電子書籍など)が利用できるケースもあるので、その点も加味して、料金を比較するのがおすすめ
動画配信サービスの選び方 その3 ダウンロードに対応しているか
通勤時間や、出先でのちょっとした時間にスマホやタブレットで動画を見たい…という場合は、作品のダウンロードに対応しているかどうかもチェックしておきましょう。ダウンロードに対応していれば、大容量の通信量を消費することなく、スマホやタブレットで、動画を楽しむことが可能です
動画配信サービスの選び方 その4 画質で選ぶ
動画配信サービスによって、「SD」「HD」「フルHD」「4k」、動画の画質が異なります。 それぞれの画質の目安は以下の通り。
  • SD…DVD程度
  • HD…テレビ程度
  • フルHD…ブルーレイ程度
  • 4k…超高画質
きれいな映像で動画を楽しみたい場合は、画質についてもチェックしておきましょう。

また、上記以外にも、例えば、「海外ドラマや洋画を使って英語の勉強をしたい」といった場合は、英語字幕に対応している動画配信サービスを選ぶのも一つの方法です。

動画配信サービスのほとんどは、無料体験できる期間を設けています。気になるものがあれば、実際にサービスを利用し、上記のポイントを中心に、自分に合っているかどうかを判断すると良いでしょう。

3. おすすめの動画配信サービスを比較 サービスの特徴やラインアップをチェック!

※以下の情報は、2018年2月現在のものです。

Hulu(フール―)

Hulu(フール―)

Huluのここに注目
海外ドラマ・洋画のラインアップが充実
日本テレビ系列のドラマ・アニメ等の見逃し配信に対応
Huluの特徴
40,000本以上のドラマ・映画・アニメ等が楽しめる動画配信サービス。特に、海外ドラマや洋画のラインアップが充実しており、数ある動画配信サービスの中でも高い人気を誇っている。
また、2014年に経営権が日本テレビに移ってからは、日本テレビ系列で放送しているドラマやアニメ、バラエティ番組のラインアップが充実。現在、放送している連続ドラマやアニメ等の見逃し配信にも対応しており、リアルタイムで見逃してしまった場合でも、最新話をすぐにチェックすることができる。
さらに、「Documentary of Namie Amuro ”Finally”」をはじめ、注目のオリジナル作品を配信している点も魅力。
海外ドラマや洋画を中心に、幅広いジャンルの動画を多数配信してるHuluは、動画配信サービスの利用を検討する際、ぜひ候補に入れておきたい。
Huluの基本情報
料金 月額1,008円(税込)
画質 フルHD
英語字幕
ダウンロード
対応デバイス パソコン、スマートフォン、タブレット、TV、ゲーム機
無料体験 2週間
Huluの配信作品
配信作品数 40,000本
主な作品
海外ドラマ
「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウォーキング・デッド」「ゴシップガール」「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」「24-TWENTY FOUR」ほか
国内ドラマ
「家売るオンナ」「過保護のカホコ」「孤独のグルメ」「砂の塔」ほか
洋画
「パディントン」「天才スピヴェット」「ゼロ・グラビティ」「パンズ・ラビリンス」ほか
邦画
「進撃の巨人」「寄生獣」「探偵はBARにいる」「へルタースケルター」ほか
アニメ
「けものフレンズ」「おそ松さん」「僕のヒーローアカデミア」「ちはやふる」ほか
見逃し配信
2018年冬ドラマ
「トドメの接吻」「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」「anone」「リピート~運命を変える10か月~」ほか
2018年冬アニメ
「グランクレスト戦記」「ポプテピピック」「カードキャプターさくら クリアカード編」「バジリスク~桜花忍法帖~」 ほか
独占配信/オリジナル
オリジナル作品
「Documentary of Namie Amuro ”Finally”」「雨が降ると君は優しい」「デスノート NEW GENGERATION」「トドメのパラレル」ほか

dTV(ディーティービー))

dTV(ディーティービー)

dTVのここに注目
月額540円(税込)とリーズナブルな料金で利用可能
アニメや音楽のラインアップが充実
dTVの特徴
NTTドコモが提供する動画配信サービス。月額540円(税込)とリーズナブルな料金で、約12万本の動画を見放題で楽しむことができる
dTVでは、アニメや音楽のラインアップが充実。さらに、ドラマ「不能犯」をはじめ、オリジナルドラマを多数配信している。その他にも、公開が終了したばかりの映画や、最新海外ドラマの有料配信を行っている点もチェックしておきたい。
また、dTVは、ダウンロードでの再生にも対応。Wi-Fi接続時に、スマホやタブレットに作品をダウンロードしておけば、通信量を気にせず動画が楽しめる点は、嬉しいポイントと言えるだろう。
dTVはドコモ系列の動画配信サービスだが、ドコモユーザー以外も利用可能。リーズナブルな料金で動画配信サービスを楽しみたい人にとって、有力な選択肢の一つ。
dTVの基本情報
料金 月額540円(税込)
画質 「きれい」「すごくきれい」「HD」相当の3画質から、利用するインターネット回線に応じて最適な画質で再生
英語字幕
ダウンロード
対応デバイス パソコン、スマートフォン、タブレット、TV(※TVセットトップボックス「ドコモテレビターミナル」が必要)
無料体験 初回31日間
dTVの配信作品
配信作品数 約12万本
主な作品
海外ドラマ
「ウォーキング・デッド」「ハンニバル」「ゴシップガール」「タイムレス」ほか
国内ドラマ
「黒革の手帳」「きみはペット」「IQ246~華麗なる事件簿~」「35歳の高校生」ほか
洋画
「イントゥ・ザ・ストーム」「チャーリーとチョコレート工場」「6才のボクが、大人になるまで。」「怪盗グルーの月泥棒」ほか
邦画
「バクマン。」「幕末高校生」「のぼうの城」「進撃の巨人」ほか
アニメ
「ワンピース」「名探偵コナン」「妖怪ウォッチ」「ドラゴンボール超」ほか
見逃し配信
2018年冬ドラマ
「アンナチュラル」「トドメの接吻」「anone」「FINAL CUT」「隣の家族は青く見える」「ホリデイラブ」ほか※有料:1話300円
2018年冬アニメ
「七つの大罪 戒めの復活」「ブラッククローバー」「アイドリッシュセブン」「学園ベビーシッターズ」 ほか
独占配信/オリジナル
オリジナル作品
「不能犯」「花にけだもの」「銀魂-ミツバ編-」「パパ活」「サンドウィッチマンのぶらり即席コントの旅」「Love or Not♪」ほか

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオのここに注目
年会費3,900円(税込)(※月額325円)とリーズナブルな料金を実現
Amazonプライムビデオ オリジナル作品が充実
Amazonプライムビデオの特徴
「Amazonプライム会員」が利用できる定額制の動画配信サービス。年会費3,900円(税込)だが、月額に換算すると325円(税込)と、他の動画配信サービスと比較しても、リーズナブルな料金で利用することができる
「Amazonプライム会員」では、動画配信サービスだけではなく、Amazonでの買い物時の「お急ぎ便」指定、音楽聴き放題サービス「Prime Music」等も追加料金不要で利用可能。高いコストパフォーマンスを実現している点は、大きな魅力と言えるだろう。
また、海外ドラマやアニメ、Amazonプライムオリジナル作品のラインアップが充実している点もチェックしておきたい。
料金や作品のラインアップはもちろん、「Amazonプライム会員」になることで利用できるその他のサービス・特典も加味したうえで、動画配信サービスを選ぶ際、Amazonプライムビデオは、有力な選択肢の一つといえるだろう。
Amazonプライムビデオの基本情報
料金 年会費3,900円(税込) ※月額325円
画質 SD標準画質、HD高画質、4K Ultra HD画質
英語字幕
ダウンロード
対応デバイス パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、Smart TV
無料体験 30日間
Amazonプライムビデオの配信作品
配信作品数 68,000本以上
主な作品
海外ドラマ
「ゲーム・オブ・スローンズ」「ウォーキング・デッド」「クリミナルマインド」「ロー&オーダー」ほか
国内ドラマ
「勇者ヨシヒコと導かれし七人」「ROOKIES」「バイプレイヤーズ」「白夜行」ほか
洋画
「ゴースト・イン・ザ・シェル」「ホーム・アローン」「美女と野獣」「テッド」ほか
邦画
「テルマエ・ロマエ」「海月姫」「君と100回目の恋」「ビリギャル」ほか
アニメ
「メイドインアビス」「少女終末旅行」「キノの旅」「ボールルームへようこそ」ほか
見逃し配信
2018年冬ドラマ
「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」ほか
2018年冬アニメ
「ポプテピピック」「ゆるキャン△」「宇宙よりも遠い場所」「刀使ノ巫女」 ほか
独占配信/オリジナル
オリジナル作品
「バチェラー・ジャパン」「いぬやしき」「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」「今田×東野のカリギュラ」ほか

Netflix

Netflix

Netflixのここに注目
映画やオリジナル作品のラインアップが充実
超高画質 UHD 4kでの動画再生に対応。画質を重視したい人におすすめ
Netflixの特徴
世界最大級の動画配信サービス。料金プランは、画質と利用できるデバイス数(画面数)に応じて3種類のプランを用意しており、月額702円(税込)(※「ベーシックプラン(SD画質・1画面)」を選択した場合)から利用することができる。
また、Netflixは、洋画・邦画ともに映画のラインアップが充実。さらに、「フラーハウス」「スター・トレック:ディスカバリー」等、オリジナル作品を多数配信している点もチェックしておきたい。
その他にも、Netflixは最上位プランの「プレミアム※月額1,566円(税込)」で、UHD 4k(超高画質)での動画再生に対応。高画質で動画を視聴できる点は、Netflixの大きな魅力といえるだろう。
Netflixは、映画をよく見る人はもちろん、Netflixのオリジナル作品を楽しみたい人、高画質で動画を視聴したい人におすすめの動画配信サービス。
Netflixの基本情報
料金
  • ベーシック:月額702円(税込)…SD画質・1画面
  • スタンダード:月額1,026円(税込)…HD画質・2画面
  • プレミアム:月額1,566円(税込)…UHD 4K(超高画質)・4画面
画質 SD画質、HD画質、UHD 4K(超高画質)
英語字幕
ダウンロード
対応デバイス パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビ
無料体験 1ヵ月
Netflixの配信作品
配信作品数 非公開
主な作品
海外ドラマ
「ブレイキング・バッド」「ベター・コール・ソウル」「マスケティアーズ」「アウトキャスト」ほか
国内ドラマ
「100万円の女たち」「闇金ウシジマくん」「火花」「最高の離婚」ほか
洋画
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」「セッション」「最強のふたり」「アメリ」ほか
邦画
「海街diary」「阪急電車」「紙の月」「ザ・マジックアワー」ほか
アニメ
「東京喰種」「幼女戦記」「賭ケグルイ」「Fate/Apocrypha」ほか
見逃し配信
独占配信/オリジナル
独占先行配信
「モブサイコ100」
オリジナル作品
「フラーハウス」「スター・トレック:ディスカバリー」「アンダーウェア」「僕だけがいない街」ほか

U-NEXT

U-NEXT

U-NEXTのここに注目
動画に加え、電子書籍の利用も可
国内のドラマ・映画のラインアップが充実
U-NEXTの特徴
日本最大級の動画配信サービス。U-NEXTの特徴は、月額2,149円(税込)で、6.5万本以上の動画作品・4.5万本以上のレンタル作品の視聴に加え、合計33万冊以上の書籍・漫画・ライトノベル、70誌以上の雑誌が読める点。月額料金だけを見ると、他の動画配信サービスと比較してやや割高だが、動画以外にも、電子書籍が楽しめる点はU-NEXTの大きな魅力と言えるだろう。
また、U-NEXTでは、毎月12,000ポイント(※1,000円相当)がもらえ、最新映画の視聴をはじめ、有料コンテンツの利用に使える点もチェックしておきたい
その他にも、テレビ朝日系列、TBS系列、日本テレビ系列、フジテレビ系列のドラマの見逃し配信にも対応している点も魅力。
U-NEXTは、国内のドラマ・映画が好きな人であれば、ぜひチェックしておきたい動画配信サービスの一つといえるだろう。
U-NEXTの基本情報
料金 月額2,149円(税込)
画質 フルHD画質
英語字幕
ダウンロード
対応デバイス パソコン、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、テレビ
無料体験 31日間
U-NEXTの配信作品
配信作品数 65,000作品以上(+レンタル作品45,000作品以上)
主な作品
海外ドラマ
「ウォーキング・デッド」「レジェンド・オブ・トゥモロー」「GOTHAM ゴッサム」「タイムレス」ほか
国内ドラマ
「逃げるは恥だが役に立つ」「陸王」「リバース」「民王」ほか
洋画
「プラダを着た悪魔」「ラ・ラ・ランド」「オデッセイ」「ワイルド・スピード」ほか
邦画
「この世界の片隅に」「新宿スワン」「海月姫」「昼顔」ほか
アニメ
「Fate/stay night」「ブラッククローバー」「魔法陣グルグル」「刀剣乱舞-花丸-」ほか
見逃し配信
2018年冬ドラマ
「BG 身辺警護人」「99.9-刑事専門弁護士-SEASON Ⅱ」「アンナチュラル」「anone」「トドメの接吻」「FINAL CUT」ほか
2018年冬アニメ
「ポプテピピック」「七つの大罪 戒めの復活」「魔法使いの嫁」「だがしかし2」「ブラッククローバー」「グランクレスト戦記」ほか
独占配信/オリジナル
オリジナル作品
「月刊ドルネク」「韓流NEXT」ほか

4. 自分に合ったサービスで、動画をお得に楽しもう!

動画配信サービスを利用すれば、ドラマや映画、アニメ等、幅広いジャンルの動画作品をリーズナブルな料金&見放題で楽しむことが可能です。通勤時間や、ちょっとした暇な日を利用して、動画を楽しみたい人にとって、ぜひ利用を検討したいサービスと言えるでしょう。

その一方で、動画配信サービスの数は多く、サービスによって、月額料金や、配信しているラインアップ、使いやすさに差がある点には注意が必要です。
各動画配信サービスは、無料体験を実施しているので、気になるサービスがあれば、まず実際に利用してみて、自分に合っているかどうかを見極めたうえで、実際の利用を検討するのがおすすめ
動画配信サービスの利用を検討している方は、本特集を参考に、自分に合ったサービスを見つけ、たくさんの動画をお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る