スマホやタブレットで簡単に雑誌が読める!おすすめの雑誌読み放題サービスを比較

おすすめの雑誌読み放題サービスを比較

Last UP 

Author:ひま侍

「様々なジャンルの雑誌をたくさん読みたい」、「複数のファッション誌を読み比べたい」という方におすすめなのが雑誌読み放題サービス。月額500円前後~1,000円前後とリーズナブルな料金に設定されているものが多く、スマホやタブレットを利用して手軽にたくさんの雑誌を読むことができると、近年、注目を集めています。
また、スマホやタブレットがあれば、重く、かさばる雑誌を持ち歩く必要がなく、移動中や出かけ先で簡単に雑誌が楽しめるのも、雑誌読み放題サービスの大きな魅力と言えるでしょう。

そこで今回のひま侍では、雑誌読み放題サービスをピックアップ。編集部が厳選したおすすめの雑誌読み放題サービスの特徴や料金、雑誌のラインナップ等を詳しく比較しています。

ちなみに、雑誌読み放題サービスは、料金や機能だけではなく、それぞれ取り扱っている雑誌のラインナップが異なっています。つまり、雑誌読み放題サービスを選ぶ際は、自分が読みたい雑誌を取り扱っているかどうか、幅広いラインナップの中から、普段、自分が読むもの以外でも、読んでみたい雑誌があるかを確認することが大切です。また、バックナンバーの取り揃えや、雑誌以外に取り扱っているコンテンツ(漫画や書籍、動画)等の付加サービスの充実度もチェックしておくと良いでしょう。

編集部厳選!おすすめの雑誌読み放題サービスを比較

一口に「雑誌読み放題サービス」と言っても、そのサービスは様々です。ここでは、主なサービス別に、おすすめの雑誌読み放題サービスをご紹介します。
それぞれのサービスの料金や特徴、雑誌のラインナップ等を比較し、自分に合った雑誌読み放題サービスを見つけましょう。

おすすめの雑誌読み放題サービス

まずは、リーズナブルな料金で楽しめる、おすすめの雑誌読み放題サービスをご紹介します。

楽天マガジン

楽天マガジン

月額料金 410円(税込)※年額プランあり:年額3,888円(税込)→月額に換算すると、月額324円(税込)
取り扱い雑誌数 200誌以上(全11ジャンル)
主な取り扱い雑誌 東洋経済、ぴあ、東京Walker、Domani、LEE、VOGUE JAPAN、Men’s JOKER、ワンダーフォーゲル、カメラマン、週刊ザ・テレビジョン、アニメディア、週刊パーゴルフ 等
無料体験 31日間の無料体験
楽天マガジンのおすすめポイント
  • 幅広いジャンルの雑誌を豊富に取り揃えている
  • 毎月の利用で楽天ポイントが貯まる

楽天マガジンは、楽天グループが提供する雑誌読み放題サービス。料金は月額410円(税込)(※年間:税込3,888円(月額に換算すると月額 税込324円)の「年額プラン」もあり)と、数ある雑誌読み放題サービスの中でもリーズナブルな料金を実現している。
楽天マガジンでは、雑誌を一度閲覧すると、使用している端末に、その雑誌が自動でダウンロードされ、オフラインでも読むことが可能。デバイスは、スマホ・タブレットの場合5台まで、パソコンの場合は2台まで一つのアカウントで利用することができる。そのほかにも、気になる記事を簡単に登録できる「ふせん機能」や、新着雑誌のデータを自動でダウンロードする機能等があり、利便性の高いサービスが充実。また、他の雑誌読み放題サービスと比較してUIがシンプルで使いやすいのも嬉しい。
雑誌のラインナップは、メジャー誌を中心に、最新号からバックナンバーまで豊富に用意。なかでも、グルメ・トラベル系誌に強く、「東京Walker」や「ぴあ」等を多く取り扱っている。また、スポーツ誌、テレビ・エンタメ系誌に強みがあるほか、最近では趣味系の雑誌の取扱いが増えている点もチェックしておきたい。
楽天マガジンの利用には、楽天会員への無料会員登録と、楽天マガジンへの申し込みが必要。ちなみに、楽天マガジンでは、毎月の料金支払いで100円につき、1ポイント楽天スーパーポイントを貯めることができる
リーズナブルな料金で利用でき、全11ジャンル200誌以上の雑誌が読み放題で楽しめる楽天マガジンは、雑誌読み放題サービスを利用するのが初めてという人や、幅広いジャンルの雑誌を読みたいという人、楽天グループのサービスを利用することが多い人におすすめの雑誌読み放題サービス。

dマガジン

dマガジン

月額料金 432円(税込)
取り扱い雑誌数 200誌以上
主な取り扱い雑誌 週刊新潮、週刊文春、LEON、GQ JAPAN、BRUTUS、日経TRENDY、プレジデント、ViVi、VERY、FUDGE、日経WOMAN、danchu、ダ・ヴィンチ 等
無料体験 31日間の無料体験あり
dマガジンのおすすめポイント
  • 週刊誌、ファッション誌のラインナップが充実。期間限定誌やムックの取り扱いもあり
  • 毎月の利用でdポイントが貯まる!ドコモユーザー以外も利用可能

dマガジンは、NTTドコモが提供する月額432円(税込)の雑誌読み放題サービス。
デバイスは、1つのアカウントでスマホ・タブレット5台、パソコン1台まで使うことができる。また、雑誌のダウンロードにも対応。さらに、オフラインでの雑誌の閲覧ができるほか、雑誌を1ページ単位で保存する「クリッピング機能」や自分の好きな雑誌を簡単に登録できる「お気に入り機能」、記事から雑誌を選ぶ機能等、便利な機能が充実している。
雑誌は、メジャー誌を中心に200誌以上を取り揃えており、特に週刊誌、ファッション誌のラインナップが充実。また、期間限定雑誌やムック等を多数配信している他、過去1年分のバックナンバー約1,500冊を読むことができる点もdマガジンの特徴と言えるだろう。さらに、他の雑誌読み放題サービスと比較して、可読ページが多いのも嬉しい。
dマガジンの利用には、ドコモユーザーの場合、ネットワーク暗証番号が必要。もちろん、ドコモユーザー以外でもサービスを利用することができ、ドコモユーザー以外の場合は、dアカウントの登録(無料)が必要となる(※dアカウント登録後に、公式サイトからdマガジン会員へ登録)。
ちなみに、dマガジンでは、毎月の利用で100円につき1ポイントdポイントが貯まるため、特に、dポイントユーザーは要チェック。
dマガジンは、ドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外でも楽しむことができるため、複数の週刊誌やファッション誌をチェックしたいという人や、バックナンバーも読みたいという人におすすめの雑誌読み放題サービスと言えるだろう。

タブホ

タブホ

月額料金 500円(税込)
取り扱い雑誌数 800誌以上
主な取り扱い雑誌 週刊FRIDAY、BAILA、MAQUIA、UOMO、サイゾー、Hanako、るるぶ情報版シリーズ、ココミルシリーズ、街ラブ本シリーズ、おさんぽマップシリーズ、トリコガイドシリーズ、じゃらんシリーズ 等
無料体験 24時間の無料体験あり※Webブラウザ版は対象外
タブホのおすすめポイント
  • 「るるぶ」や「じゃらん」等の旅行情報誌が充実
  • 感想のシェア機能があり、雑誌ごとに他ユーザーの口コミを見ることができる

タブホは、ソフトウェアの研究・開発等を行うベンチャー企業「OPTiM(オプティム)」が提供する雑誌読み放題サービス。月額500円(税込)で利用でき、デバイスは、スマホ・タブレット・パソコンに対応。1つのアカウントにつき最大3台まで同時利用可能となっている。
タブホの特徴は、「感想のシェア機能」が利用できる点。雑誌ごとのコメント欄で、他のユーザーの感想が見れる他、コメント欄にあるページ指定をクリックすると、その指定ページをチェックすることができる。他のユーザーと雑誌の感想を簡単にシェアできる点は、タブホの大きな魅力といえるだろう。
ちなみに、タブホには、新着雑誌等の自動ダウンロードの機能はないが、手動でのダウンロードに対応しており、最大99冊までデータの保存が可能。保存期間は7日間となっている。
取扱い雑誌数は800誌以上、バックナンバーを含めると2,900冊以上を配信しており、他の同価格帯の雑誌読み放題サービスと比較してもその数は圧倒的。また、タブホの特徴として、「るるぶ」、「ココミル」、「おさんぽマップシリーズ」等、お出かけに役立つ旅行ガイドや情報誌を豊富に取り揃えている点もチェックしておきたい。さらに、2018年5月からは旅行情報誌「じゃらん」の提供も開始。そのほかにも、週刊誌やファッション誌、カルチャー誌等を幅広く取り揃えており、様々な雑誌を読み放題で楽しむことができる。
スマホやタブレットでタブホを利用する場合は、アプリをダウンロードし、アプリからログインすることで利用可能。PCのWebブラウザで利用する場合は、公式サイトからタブホアカウント(※有料)を登録することができる。(※ただし、Webブラウザ版が無料体験に対応していない点には注意が必要)
タブホは、旅行情報誌を中心に、雑誌の取り扱いが充実している。よく旅行に行く人や、たくさんの雑誌をチェックしたい人、感想のシェア機能を利用して、他ユーザーの口コミを見ながら面白い雑誌を見つけたい人におすすめの雑誌読み放題サービスの一つ。

漫画・書籍も読める!マルチな雑誌読み放題サービス

雑誌読み放題サービスの中には、雑誌に加え、漫画や書籍も合わせて読めるものがあります。雑誌のみの読み放題サービスと比較し、月額料金がやや高くなる点には注意が必要ですが、雑誌だけではなく、漫画や書籍もスマホやタブレットで読みたいという方は、雑誌に加え、漫画や書籍も読み放題で楽しめる雑誌読み放題サービスの利用がおすすめです。

ブック放題

ブック放題

月額料金 540円(税込)
取り扱い雑誌数 200誌以上
(他、コミック2万冊以上、旅行情報誌「るるぶ」100誌以上)
主な取り扱い雑誌 FLASH、女性セブン、Domani、STORY、JJ、オレンジページ、GO OUT、サライ、るるぶシリーズ、pen、MONOQLO、FEEL YOUNG(マンガ雑誌)、月間コミックゼノン(マンガ雑誌)等
無料体験 1カ月間の無料体験あり
ブック放題のおすすめポイント
  • 本棚のシェア機能あり。他のユーザーの本棚を見ることができる
  • コミックも2万冊取り扱っている

ブック放題は、ソフトバンクグループの会社「ビューン」が提供する月額540円(税込)の雑誌読み放題サービス。200誌以上の雑誌に加え、2万冊以上のコミック等を読み放題で楽しむことができる
ブック放題は、マルチデバイスに対応しており、1つのアカウントで5台まで利用可能。(※ただし、同時に複数の端末での閲覧は不可)また、しおり機能を利用すれば、読んでいる途中でデバイスを切り替えた場合でも、続きから読むことができる
さらに、一度読んだ雑誌は「よく読む本」コーナーに最新号がアップデートされ、検索不要で楽しむことが可能。そのほかにも、本棚のシェア機能があり、自分の本棚をシェアすると、他のユーザーの本棚を見ることができるようになる点もチェックしておきたい。
また、ブック放題では、200誌以上の様々なジャンルの雑誌に加え、一部、マンガ雑誌も用意。さらに、旅行情報誌「るるぶ」シリーズを100冊以上取り扱っているのも嬉しい。加えて、ブック放題ではコミックも2万冊以上取り扱っており、電子化されている全巻を閲覧することができる
ブック放題は、アプリのみでの利用となっており、公式サイトから申し込み後、アプリをダウンロードして利用する。申し込みには、会員登録が必要となるが、マイソフトバンク(※ソフトバンク会員の場合)、Yahoo! JAPAN ID、SNSアカウント(LINE、Facebook、Twitter)から登録可能。ちなみに、料金の支払いは、ソフトバンクユーザーの場合、携帯電話料金と一緒に支払うことができる。また、Yahoo! JAPAN IDを持っている場合、Yahoo!ウォレットでの支払いにも対応している。
ブック放題は、雑誌に加えて漫画も読みたい人であれば、ぜひチェックしておきたい雑誌読み放題サービス。

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited

月額料金 980円(税込)
取り扱い雑誌数 300誌以上
(他、書籍、コミック、洋書等も取り扱う)
主な取り扱い雑誌 Wedge、世界経済評論、Pen+、ELLE girl、OWN、BITTER、Kayak、住まいの設計、カメラマガジン、つり人、BICYCLE CLUB、CGWORLD、NHKテキスト、るるぶシリーズ 等
無料体験 30日間の無料体験あり
Kindle Unlimitedのおすすめポイント
  • 国際ビジネス誌や専門誌に強みあり。NHKテキストも取り扱う。
  • 雑誌に加え、書籍・コミックも読み放題

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する雑誌読み放題サービス。料金は、月額980円(税込)と、他のサービスと比較すると少し高めに設定されているが、取り扱う雑誌・書籍の数は圧倒的に多く、高い人気を誇っている。
Kindle Unlimitedが取り扱う雑誌の数は、300誌以上。ビジネス誌や専門誌(IT・ガジェットの雑誌)に強みがあり、特にオーディオ系や映像系の雑誌の取り扱いが充実している。その一方で、国内の女性ファッション誌の取扱い数は、他の雑誌読み放題サービスと比較するとやや少なめ。男性ファッション誌は多数取り扱っているため、目的の雑誌を取り扱っているかは事前にチェックしておくのがおすすめ。また、Kindle UnlimitedではNHKテキストも取り揃えており、語学学習に役立てられる点も嬉しい
さらに、Kindle Unlimitedでは雑誌に加え、書籍、漫画、洋書も取り扱っており、幅広いジャンルの雑誌や書籍等を読み放題で楽しむことができる。対応デバイスは、Kindle専用端末、スマホやタブレット、パソコン(※ただし、スマホ、タブレット、パソコンの場合は、「Kindle 無料アプリ」のダウンロードが必要)。
ちなみに、Amazonには、雑誌や本、漫画が読み放題の「Amazon Prime Reading(Amazonのプライム会員の付帯サービス ※年間プラン:税込3,900円/月間プラン:税込400円)」もあるが、このサービスとの違いは、取り扱っている雑誌・書籍の数。「Amazon Prime Reading」はプライム会員であれば追加料金なしで利用できるが、Amazon Prime Readingで読むことができる雑誌の数は17誌と少ないため、より多くの種類の雑誌を読み放題でチェックしたい場合は、Kindle Unlimitedがおすすめと言えるだろう。
膨大な雑誌・書籍・コミック等を読むことができるKindle Unlimitedは、雑誌に加え、書籍やコミックもたくさん読みたいという人や、専門誌を中心に、雑誌を読みたい人におすすめの雑誌読み放題サービス。

漫画・書籍はもちろん、動画も観れる!万能型の雑誌読み放題サービス

雑誌読み放題サービスの中には、雑誌・漫画・書籍に加え、動画も観ることができるものもあります。雑誌だけ(あるいは雑誌+漫画+書籍だけ)の雑誌読み放題サービスと比較すると月額料金は高くなりますが、雑誌、漫画、書籍、動画を1つのサービスで楽しみたい人は要チェック!

U-NEXT

U-NEXT

月額料金 2,149円(税込)
取り扱い雑誌数 約50誌
主な取り扱い雑誌 ALBA、25ans、日経ビジネスアソシエ、週刊女性、週プレ、Good Press、サッカーダイジェスト、エスカワイイ、OZmagazine、Baby-mo 等
無料体験 31日間の無料体験あり
U-NEXTのおすすめポイント
  • 雑誌だけでなく動画も見放題
  • 動画、書籍・コミック等の購入に使用できる600円分のポイントプレゼント

U-NEXTは、雑誌に加え、漫画、書籍、動画も楽しめる雑誌読み放題サービス。料金は、月額2,149円(税込)と、他の雑誌読み放題サービスと比較すると高額だが、2018年8月現在、約50誌ほどの雑誌に加え、100,000本以上の動画コンテンツを用意しており、読み放題・見放題で楽しむことができる。さらに、漫画・書籍(※電子書籍)も用意しており、試し読みや、ポイントでの購入が可能。一つのサービスで、雑誌、漫画、書籍、動画が楽しめる点は、U-NEXTの大きな魅力といえるだろう。
U-NEXTが取り扱う雑誌は、人気の雑誌を中心に20以上のジャンルの雑誌を幅広くラインナップ。最新号のみ読み放題として配信されている点には注意が必要だが、特に女性向け雑誌の取り扱いに強みがあり、「non・no」や「MORE」等、メジャーなファッション誌を多数取り扱っている
デバイスは、スマホやタブレット、パソコンに対応。また、ブラウザでの閲覧にも対応している。ちなみに、「BookPlace」というU-NEXTと連動するアプリを使用すると、操作性が向上し、よりスムーズに雑誌を閲覧できる点もチェックしておきたい。
また、U-NEXTの雑誌読み放題サービスは、会員登録後、U-NEXTのトップページから雑誌読み放題サービスのページ「BookPlace」に移動することで利用できる。 雑誌に加え、動画も楽しみたい人にとって、U-NEXTは、有力な選択肢といえるだろう。

まとめ

おすすめの雑誌読み放題サービスを比較した今回の特集はいかがでしたか?
雑誌読み放題サービスは、料金や特徴、取り扱う雑誌のラインナップや付加サービス等がサービスによって異なります。
雑誌読み放題サービスを利用する際は、基本的な機能やサービス内容に加え、自分が読みたい雑誌を取り扱っているか、雑誌以外にも楽しめるコンテンツがあるかどうか等をチェックし、利用しやすい雑誌読み放題サービスを選ぶことが重要です。
雑誌読み放題サービスを利用して、ちょっとした暇な時間にスマホやタブレットで雑誌を読みたいと考えている方は、本特集を参考に、自分に合った雑誌読み放題サービスを見つけましょう。

トップへ戻る