電子書籍ストア「BookLive!」を実際に利用した体験をレポート!巷の評判やおすすめポイントは本当?

電子書籍ストア「BookLive!」をひま侍編集部が使ってみた!

「キャンペーンやクーポンが充実している」「電子書籍の購入でTポイントが貯まる&利用できる」「品揃えがいい」等で評判の電子書籍ストア「BookLive!(ブックライブ)」
凸版印刷グループが運営する国内最大級の電子書籍ストアで、取り扱い冊数は61万冊以上・会員数は150万人以上(※2017年8月時点)と数ある電子書籍ストアの中でもトップクラスを誇ります。
「これから電子書籍を利用してみたい」という方の中には、BookLive!の利用を検討している人も多いのではないでしょうか?
その一方で、BookLive!を利用する上で、実際の使い勝手が気になる人もいるはず。

そこで今回は、ひま侍編集部が、実際に「BookLive!」を体験。会員登録から、電子書籍の購入・閲覧方法、クーポンガチャの利用方法を紹介しつつ、BookLive!の評判が本当なのか・・・や、おすすめポイント・特徴にも触れ、実際に使った感想をレポートします。

BookLive!

BookLive!

主なジャンル 漫画、ライトノベル、小説・文芸、ビジネス書、実用書、雑誌、写真集など
取り扱い冊数 619,568冊(2017年8月14日時点)
  • 凸版印刷グループが運営する国内最大級の電子書籍ストア
  • 電子書籍の購入でTポイントを使う&貯めることが可能
  • 新規会員登録者限定「50%OFFクーポン」プレゼントをはじめ、電子書籍をお得に購入できるキャンペーンやクーポンが充実

BookLive!で電子書籍を購入する

まずはじめに、BookLive!で電子書籍を購入する方法をチェックしましょう。

BookLive!で電子書籍を購入する

1. 会員登録画面から、メールアドレスやパスワード、生年月日、性別等を入力し、会員登録(※無料)を行います。

ちなみに、Tポイントを利用している方は、会員登録の際に「Tポイント利用手続き」をしておくと便利 (※「Tポイント利用手続き」は、電子書籍購入時に登録することも可)

BookLive!で電子書籍を購入する1

チェックポイント
新規入会者限定で「50%OFFクーポン」がもらえる
BookLive!では、新規入会者限定で「50%OFFクーポン」をプレゼント!この「50%OFFクーポン」は、入会した月の月末まで1回(※1冊)のみ利用できます。
このクーポンを利用すれば、どの電子書籍でも半額で購入できるため、ビジュアルブックをはじめ、1冊2,000円~3,000円といった比較的高額な本を購入するのがおすすめ。

2. 気になる電子書籍をチェック

電子書籍は、「タイトル」や「著者名」、「キーワード」のほか、「ジャンル」や「出版社名」「掲載誌」からも検索できます。

BookLive!で電子書籍を購入する2

3. 電子書籍を選び、「今すぐ購入」または「カードに入れる」へ(※無料の電子書籍の場合も同様)

1冊のみ購入する場合は「今すぐ購入」複数冊をまとめて購入する場合は「カートへ入れる」を選択すると良いでしょう。
支払い方法は、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」「auかんたん決済」「docomo spモード決済」「モバイルSuica」「楽天Edy」「WebMoney」「BitCash」「クレジットカード」「Tポイント」から選択可。また、持っているクーポンを利用する場合は、「クーポンを利用する」にチェック。

BookLive!で電子書籍を購入する3

4.「購入を完了する」で電子書籍の購入が完了

購入した電子書籍は、本棚に追加されます。

BookLive!で電子書籍を購入する4

チェックポイント 簡単に決済できる
例えば、電子書籍をクレジットカードで購入する場合、カード番号等を一度登録しておけば、それ以降、クレジットカードを選択するだけで、簡単に電子書籍を購入することが可能です。
ただし、「購入を完了する」をタップ(クリック)するだけで、簡単に購入できてしまうため、ついつい買いすぎてしまわないように注意しましょう。
ペンギン太郎のひとこと
取り扱っている電子書籍が多いということで評判のBookLive!ですが、無料で読める電子書籍も豊富!漫画、実用書、雑誌、ライトノベル・・・等、幅広いジャンルの電子書籍を無料で読むことが可能です。 今まで、興味はあったものの購入まで至らなかったものや、ちょっとだけ読んでみたい・・・と思っていた漫画や本を気軽に読める点は、BookLive!の魅力!
また、電子書籍の購入でTポイントが貯まる&利用できるのも、BookLive!の特徴・評判として挙げられる点の一つです。「Tポイント利用手続き」から登録しておけば、電子書籍を購入する際、簡単にポイントを貯める&使うことができるので、日ごろからTポイントを利用している人はぜひTポイントを登録しておきましょう。

BookLive!で電子書籍を読む

BookLive!で購入した電子書籍は、そのままブラウザで読むこともできますが、専用アプリ「BookLive!Reader(ブックライブリーダー)iOS版Android版をインストールしておけば、スマホやタブレットからでも気軽に購入した電子書籍を楽しむことが可能です。
ここでは、BookLive!で購入した電子書籍をアプリを使って読む方法を見ていきましょう。

チェックポイント
BookLive!専用アプリ「BookLive!Reader」のポイント
アプリへの電子書籍ダウンロードには、別途通信料が発生するため、電子書籍をダウンロードする際は、Wi-Fiの利用がおすすめです

BookLive!で電子書籍を読む(※アプリで電子書籍を読む場合)

1. BookLive!専用アプリ「BookLive!Reader」を起動し、「本棚」から読みたい電子書籍をタップ

BookLive!で電子書籍を読む

2. 電子書籍が開く

画面がキレイで読みやすいです。
筆者はiPhone7で読んだのですが、アップにしないと文字が読めない・・・ということもありませんでした。

BookLinve!配信『ペン太のこと9』片倉真二 著
片倉真二『ペン太のこと9』より

3. ページをめくる際は、指を横にスライド(または画面を軽くタップ)

また、画面の真ん中部分をタップすると、その本全体の何%まで読み進められているのかがわかるほか、しおりやマーカーの設定、インデックス(目次)の確認も可能です。

BookLinve!配信『ペン太のこと9』片倉真二 著

BookLinve!配信『ペン太のこと9』片倉真二 著

片倉真二『ペン太のこと9』より

ちなみに、しおりは、自分で付けることもできますが、基本的には閉じたページに自動的につけられます。また、アプリとブラウザのどちらで電子書籍を読んだ場合でも、しおりの位置は同期。 再度、その本を開いたときに、前回の続きからすぐに読み進められる点は、BookLive!の便利な機能の一つだといえるでしょう。

ペンギン太郎のひとこと
絵の描写が細かい漫画の場合、スマホの画面だとしっかり見れないケースもありますが、セリフや文章を読むのには、スマホでも特に困りませんでした。また、電子書籍を読む際の操作もわかりやすいです。
さらに、購入済みの本は「本棚」に表示されるのですが、本棚は新たに追加することも可能。ジャンルや作者ごとなど、自分で自由に電子書籍を分類できる点は便利だと思いました。

BookLive!でお得に電子書籍を購入する~クーポンガチャの利用~

BookLive!では、キャンペーンやクーポンを利用することで、通常よりもお得に電子書籍を購入することが可能です
なかでも、注目したいのが、毎日チャレンジすることができる「クーポンガチャ」。ここでは、「クーポンガチャ」の利用方法をご紹介します。

BookLive!で「クーポンガチャ」を利用する方法

1. BookLiveサイトのトップページ「クーポンガチャ」をタップ

BookLive!で「クーポンガチャ」を利用する方法1

2.「CLICK ガチャを回してクーポンGET!」をタップ

BookLive!で「クーポンガチャ」を利用する方法2

3. クーポンが出てくる

※クーポンの有効期限が当日中である点に注意。

BookLive!で「クーポンガチャ」を利用する方法3

ちなみに、「クーポンガチャ」で気に入らないクーポンが当たった場合、結果を「Facebook」「Twitter」「LINE」でシェアすると、1回だけガチャをやり直すことが可能です。(※ただし、シェアする前にクーポンを入手した場合、再度、ガチャを回すことはできません)

ペンギン太郎のひとこと
筆者の場合、登録から毎日クーポンガチャを回しているのですが「15%OFF」以上の割引率のクーポンを見たことがありません(笑)・・・が、編集部の他のメンバーに聞いたところ、「25%OFF」といったクーポンも出るとのこと。もしかしたら、毎月の購入金額や会員ランクが関係しているのかもしれません。
また、確率は低めですが、「全作品50%OFF」をはじめ、お得度の高いクーポンも出るようなので、そうしたクーポンに備え、日頃から欲しい電子書籍をリストアップしておくのもおすすめです。

まとめ

BookLive!を実際に使ってみて、電子書籍をお得に購入できるキャンペーンやクーポンが充実している、Tポイントが利用できる、品ぞろえが充実している等の評判は本当だと感じました。また、電子書籍を簡単に購入できる、電子書籍を読む際の操作がわかりやすい・・・といったことも、BookLive!をおすすめできる点だと思います。

ちなみに、無料で試し読みできる本も多数用意しているので、気になる本がある場合、まずは試し読みをしてみて、それから購入を検討するのもおすすめ。
BookLive!は、電子書籍で本や漫画を楽しみたい人であれば、ぜひ利用を検討したい電子書籍ストアの一つといえるでしょう。

BookLive!

BookLive!

主なジャンル 漫画、ライトノベル、小説・文芸、ビジネス書、実用書、雑誌、写真集など
取り扱い冊数 619,568冊(2017年8月14日時点)
  • 凸版印刷グループが運営する国内最大級の電子書籍ストア
  • 電子書籍の購入でTポイントを使う&貯めることが可能
  • 新規会員登録者限定「50%OFFクーポン」プレゼントをはじめ、電子書籍をお得に購入できるキャンペーンやクーポンが充実

おまけ

ひま侍編集部 BookLive!利用者ごってぃーのひとこと
個人的には、BookLive!がTポイントと連動している点が気に入っています。BookLive!を本格的に使い始める前は、「貯めたTポイントの分だけ漫画を購入していい!」といったマイル―ルを作って利用していました。・・・普段、Tポイントが貯まりやすいクレジットカード(※Yahoo!カードなど)を使っていて、大体、月に漫画1冊購入できるくらいのポイントが貯まるのです!こうした使い方もおすすめですよ。

トップへ戻る