大人の習い事におすすめの楽器や音楽教室を紹介♪

大人の習い事~楽器編~

Last UP 

大人の習い事~楽器編~

Author:久我裕紀

大人になって、新しい趣味の選択肢として「楽器(音楽)」を考える人も多いのではないでしょうか。
その一方で、いざ楽器や音楽を趣味にするため、教室へ習い始めようと思うと「今から始めてもできるのか?」「どの楽器が良いのか?」「楽器を買うのにお金がかかるのでは・・・」などの理由から、なかなか一歩が踏み出せない人もいるはずです。

楽器は、一度演奏できるようになれば、一生楽しむことができる趣味。さらに、一人で演奏を楽しむことはもちろん、バンドやオーケストラなど他の人一緒に楽しむことができる点も、楽器を習得するメリットの一つです
また、「演奏できるようになるまでが難しい」と言われますが、だんだんとできるようになる喜びや達成感、他の人と音を合わせる楽しみは楽器ならでは。ぜひその過程も含めて、楽しみましょう!

そこで、本特集では、新しい趣味として、これから何か楽器を始めたいと考えている大人の方向けに、楽器を選ぶ際のポイントや初心者におすすめの楽器・音楽教室をご紹介します。

大人の習い事 楽器選び3つのポイント

はじめに、数ある楽器の中から、どの楽器を選ぶと良いのか・・・楽器選びのポイントについて見ていきましょう。

自分の好きな楽器を選ぶ

楽器の難易度や敷居の高さは考えず、「見た目が好き」「音色が好き」「演奏する姿がかっこいい」「小さい頃から憧れていた」等、自分の好きな楽器、長年やってみたいと思っていた楽器を選びましょう
例え、一定のレベルの演奏ができるようになるまで時間のかかる楽器であっても、それが自分の好きな楽器であれば、楽しみながら練習が継続でき、早く上達できるはずです。

通いやすい位置に教室がある

自宅や職場の近く等、その楽器を習える教室が通いやすい位置にあることも大切なポイント。通いにくい場所に教室があると、せっかく習い始めても、通うのがだんだん面倒になり、続けるのが難しくなってしまう可能性があります。教室の位置は事前に確認しておくとよいでしょう。
また、その教室に、初心者向けコース・大人向けコース等があるかどうかも、併せてチェックしておくと安心です。

楽器をレンタルできる

「楽器は習いたいけれど、値段も高いし、いきなり購入するのはちょっと・・・」と思っている方も多いかもしれません。しかし、楽器を購入しなくても習い始めることは可能です
数ある音楽教室の中には、楽器をレンタルしているところもあるので、「楽器の購入はハードルが高いけど、まずは自分にその楽器が合っているか、試しにやってみたい」という場合は、レンタルに対応している楽器・音楽教室を選ぶのがおすすめ。

大人の習い事におすすめの楽器

ここでは、楽器初心者でもはじめやすく、大人の習い事におすすめの楽器についてご紹介します。

ピアノ
ピアノのシルエット
子どもから大人まで幅広い層に人気のあるピアノは、楽器の習い事の王道。音を出す難易度も低く、大人の習い事としてはじめやすいのが特徴です
その一方で、一曲をきちんと弾けるようになるには、相応の練習が必要。ある程度、楽譜を読むことができれば、独学で習得することも可能ではありますが、鍵盤の触れ方や姿勢など、より綺麗な音を出すためには、教室に通い、先生から手ほどきを受けた方が、上達が早いでしょう。
ちなみに、電子ピアノであれば5万円前後から購入可能。電子ピアノの場合、ヘッドホンをつければ外に音が漏れる心配もないので、夜でも安心して練習できます
ドラム
ドラムのシルエット
叩けば音が出る一方で、手足を同時に動かしそれぞれ別のリズムを刻むドラムは、一見「難しそう」と思われる楽器の一つ。しかし、一度コツをつかめれば、その部分に面白さを感じることができる楽器とも言えます。また、バンドでの演奏になくてはならない存在なので、ジャンルを問わず幅広く活躍できる可能性も
ドラムセットは場所を取り、値段も高くなるので、練習する際は、スティックとドラムパッドを使うのがおすすめ。ちなみに、ドラムパッドであれば、数千円から購入することができます。ドラムセットで練習したい場合は、音楽スタジオを利用すると良いでしょう。
ギター
ギターのシルエット
ギターも、大人の習い事に高い人気を誇る楽器の一つ。ギターが弾けるようになれば、「バンドの結成」「弾き語り」「作曲」等、楽しみの幅が広がります
また、一口に「ギター」といっても、アコースティックギター、クラシックギター、エレキギター等、種類は様々です。ギターの中でも、どの種類のギターを習いたいのか、事前に決めておくと良いでしょう。
ちなみに、ギターの価格は、ものによって様々ですが、最近では安くて質の良いギターも増えており、1万円台から購入することが可能です。
サックス
サックスのシルエット
サックスは、JAZZや吹奏楽のイメージが強い方も多いかと思いますが、クラシックやPOPSなどのジャンルでも幅広く演奏することができ、大人の習い事としても高い人気があります。
サックスは、音域によっていくつかの種類がありますが、大人の習い事として始めるのであれば、アルトサックス、テナーサックスがおすすめ
アルトサックスであれば10万円程度から、テナーサックスの場合は15万円程度で購入することができます。
綺麗な音が出せるようになるまで、やや時間のかかる楽器ですが、演奏できるようになると、様々な場面で音楽を楽しくことが可能です。
バイオリン
バイオリンのシルエット
敷居が高いイメージのあるバイオリンですが、弾いてみたいと憧れを持っている方も多いのではないでしょうか。バイオリンも、サックスと同様、綺麗な音を出すまでに、やや時間のかかる楽器です。しかし、習得すれば、オーケストラに参加したり、カルテットを組んで少人数で演奏したりと、憧れの舞台に立てる可能性が高くなります。
バイオリンの価格は、数万円程度で購入できるものから、数百万円以上するものまで様々。楽器の価格が音色に反映される部分もあるので、まずは体験レッスンや楽器のレンタルを利用して、「続けられそうか」「自分に合っているか」を確認し、ある程度の演奏ができるようになってから、20万円程度のものを購入するのがおすすめです。

大人の習い事におすすめの楽器

ヤマハ 大人の音楽教室

ヤマハ 大人の音楽教室

教室数 全国約1,300教室(※2017年9月現在)
主なコース
(習える楽器)
エレキギター、アコースティックギター、クラシックギター、フルート、サックス、トランペット、バイオリン、チェロ、ドラム、ピアノ など
レッスン料金例
  • 大人のピアノ(※個人レッスン)
    1回30分(月2回):月額6,500円~
    ※別途テキスト:2,000円~
  • バイオリン(※グループレッスン)
    1回60分(月3回):月額9,500円~
    ※別途テキスト:2,000円~
楽器レンタル  ※月単位での有料レンタルサービスあり

音楽教室でおなじみの「ヤマハ」が開講している大人のための音楽教室。ピアノやギター、ドラム、管楽器、弦楽器といった定番の楽器から、オカリナやケーナといったマイナーな楽器まで、様々な楽器を習うことができる。
ヤマハ「大人の音楽教室」最大のメリットは、全国約1,300ヵ所に教室があり、駅の近くなど、比較的通いやすい位置に教室がある点。楽器のレンタルサービスもあるため、仕事帰りに通うこともできる
また、個人レッスンとグループレッスンから選択できるため、グループレッスンを選択すれば、同じ趣味を持った人と知り合いになれる可能性も。

山野楽器

山野楽器

教室数 首都圏を中心に全国49教室(※2017年9月現在)
主なコース
(習える楽器)
エレキギター、アコースティックギター、クラシックギター、フルート、サックス、トランペット、バイオリン、チェロ、ドラム、ピアノ など
レッスン料金例 おためしコース(※楽器問わず)
入会金無料(通常:10,000円)
  • グループレッスン:月額5,000円~
    ※1レッスン60分
  • 個人レッスン:月額6,300円~
    ※1レッスン30分または45分
楽器レンタル  ※一部コース・教室をのぞく

山野楽器が開講している大人向けの音楽教室。ピアノやギター、ドラム、管楽器、弦楽器等の定番楽器に加え、和楽器・民族楽器等の楽器を習うこともできる。
また、レッスン時の無料楽器レンタルにも対応しているので、仕事帰りでも手ぶらでレッスンに参加可能。さらに、日ごろの練習の成果を発表できるイベント等を多数開催している点も嬉しい
教室数が首都圏を中心に、全国49ヵ所とやや少ない点には注意が必要だが、月額5,000円からのおためしコースを用意しており、リーズナブルな価格で気軽にレッスンを受けることが可能。通える教室が近くにある際は、ぜひ利用を検討したい。

EYS MUSIC SCHOOL

EYS MUSIC SCHOOL

教室数 首都圏を中心に全国16教室(※2017年9月現在)
主なコース
(習える楽器)
エレキギター、アコースティックギター、クラシックギター、フルート、サックス、トランペット、バイオリン、チェロ、ドラム、ピアノ など
レッスン料金例
  • ギターコース(※グループレッスン)
    1回60分(月2回):月額11,600円
    ※別途入会金:13,000円、テキスト代:1,400円~
楽器レンタル  ※ドラムやピアノなど大きな楽器は無料。その他の楽器は1回300円

首都圏を中心に、全国に16の教室を展開する大人のための音楽教室。EYS MUSIC SCHOOLの特徴は、入会すると無料で楽器をもらうことができる点。もらえる楽器には、EYS MUSIC SCHOOLが独自開発したものや、自社で調達したものを中心に、10年以上使える高品質のモデルを用意している。楽器の購入は、楽器を趣味にする場合、ハードルになるケースが多いため、入会と同時に楽器がもらえる点は、初心者にとって嬉しいポイントと言えるだろう。
また、EYS MUSIC SCHOOLでは、他の音楽教室と比較し、シンプルかつ安い料金体系を実現。さらに、仕事等の都合でレッスンを欠席してしまった場合でも、無料で補講が受けられる点もチェックしておきたい

上記でご紹介した音楽教室では、無料体験レッスン・レッスン見学が可能です。気になる楽器やコースがある場合は、ぜひ参加してみましょう。
いくつか興味のある楽器がある場合は、それぞれの見学や無料レッスンに参加してから、一つの楽器に絞るのもおすすめです。

まとめ ~楽器はいつからでも始められる♪~

「音楽を新しい趣味にしたい」「楽器を習いたい」・・・と考えている人も多いと思いますが、まさに楽器は思い立った時に始めるのがベスト。
やってみたいという気持ちが高まっているうちに、一歩を踏み出し、楽しみながら、演奏技術を身に付けていきましょう。

楽器を始めるのに、年齢は関係ありません。本特集を参考に、ぜひ、自分に合った楽器・教室を見つけ、楽しみながら続けられる一生の趣味を作ってみてはいかがでしょうか。

トップへ戻る