一人暮らしの部屋で断捨離をする方法と、そのコツは?

断捨離で、快適な一人暮らしをする方法

春、新生活のスタートを迎えるにあたり「何かを始めたい」と、意欲に燃えている人も多いのではないでしょうか。

その新しい一歩を踏み出す前にクリアしておくと、大きなメリットを得られるものがあります。それは「部屋の掃除」。"手をつけなくちゃ"と分かっていながら、ついつい後回しにしてしまうことの代表格です。

いつかしなくてはならないならば、ひまな時間を使って一人暮らしの部屋の「断捨離」をしてみませんか?今回の特集では、おこづかい稼ぎにもなる"ちゃっかり断捨離"に焦点を当ててご紹介!さまざまな買い取りサービスを利用して、部屋にたまった不要品を処分するコツをお教えします。

一人暮らしを快適にする断捨離のコツ

そもそも「断捨離」って何?

断捨離

「断捨離」の読みは「だんしゃり」。

響きからして「仏教関連の用語かな?」と感じる方もいることでしょう。実は、半分だけ正解です。断捨離は、ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに作られた言葉。ちなみに、2010年には、当時の「流行語大賞」も受賞しています。

「断捨離」の文字をそれぞれの漢字に分けると、「断つ」「捨てる」「離れる」となり、確かに「掃除」の意義と重なる言葉となっています。いらないものを断ち切り、捨て、しがらみから離れる──ぜひとも実行してみたくなりませんか?

上手な断捨離のコツは?

字面からして難しそうに見える断捨離ですが、これといって特別なルールはありません。

成功させるコツは、ヨガのように己(おのれ)を無にして、いるもの・いらないモノをサクッと選り分けること。作業をしていくうちに「これからもきっと使う!」「たぶん、もう使わないな」など、一人暮らしの部屋ならではの基準がだんだんとはっきりしてくるでしょう。

断捨離

室内のすべての物に”自分ルール”を適用し、「捨てるか、残すか」を思うがままに決めていってよいので、気分もスッキリするはずです。

判断に迷うアイテムが出てきた場合は”保留ボックス”に一時退避!しばらくしてから手にとると、「なんでこんなものを取っておこうと思ったんだろう?」と首をひねることも多いから不思議なものです。

なお、この”保留ボックス”は、「中のモノに愛着を持たせない」という観点からすると、段ボール箱などの簡素なタイプがオススメ。判断の保留期間は、最長でも1カ月以内にしましょう

いらないモノが「売れるモノ」に!? トクする「買い取りサービス」をチェック!

実は断捨離は、”ちょっとしたお小遣い稼ぎ”のチャンスでもあります
家の中にあふれる物を「いるモノ」と「いらないモノ」に分けることが断捨離の基本ですが、そのうちの「いらないモノ」については、さらに「売れそうなモノ」と「売れそうにないモノ」に分けておきましょう。「売れそうなモノ」は、インターネットの買い取りサービスに回してしまえば、部屋をスッキリさせつつ、自分のふところも潤います。

一人暮らしの断捨離で役立つ「買い取りサービス」サイト

古着の買い取りサイト

フクウロ

フクウロ
2016年の年間買い取り実績数、約150万点。「アパレルブランド品を買い取ってもらうならココ!」とのファンも多い、古着の宅配買い取りサービスサイト。利用方法は、段ボール箱などの梱包用キットを送ってもらい、売りたい服を詰めて送るだけ。「ネット通販で買ったけれどもサイズが合わない」「着ていくシーンがない」といった、もてあまし気味の服を処分するチャンス!梱包用キットから服の送料、査定料まで、すべて無料でやりとりOKという点も嬉しいポイント。

漫画の買い取りサイト

Vaboo(バブー)

Vaboo(バブー)
一人暮らしの部屋の中ではけっこうな場所をとる、漫画などの書籍類。最近ではお気に入りの漫画も電子書籍などのデータで保管することができるので、居住スペースの確保を優先したいときには、思い切って売ってしまうのも賢い断捨離の方法。
漫画の買い取りサービスを利用するなら、査定額が高いと評判の「Vaboo」がオススメ。インターネットの漫画買い取りサービスの多くは10冊未満の買い取りの場合に送料がかかるところ、Vabooでは5冊から送料無料で買い取りを依頼できる。買い取りを中止した場合の返送料が無料となる点も要チェック。

ゲームの買い取りサイト

山徳(ヤマトク)

山徳(ヤマトク)
ハードウェアが壊れてしまえば、本体ともども「使えないモノ」と化してしまうゲームソフト。山徳ではそうした不要なゲーム関連アイテムを買い取ってくれる。「壊れたモノもOK」「本体の箱がなくても買い取り可」「古いソフトも大歓迎」という受け皿の広さで、買い取りの成約率は、なんと98.5%!
買い取りの依頼方法も、梱包用の箱(送料無料)が届いたら、いらないハードやソフトを詰めて送るだけなので、とても簡単。会員登録が不要なのも気軽で利用しやすい。

スマホの買い取りサイト

バイヤーズ

バイヤーズ
新生活が始まると、スマートフォンなども新しい機種に変えてみたくなるもの。IT端末には個人情報が入っているので、いままで使っていたスマホやガラケー、タブレットなどを売るときには、信用のおけるサイトを探すのがコツ。
東京都交付の古物商認可を持つ「バイヤーズ」は、買い取り台数が約20,000台・買い取り総額が2億円にも至るとあり、取り扱い実績は十分。法人の顧客が多いのも納得の、安心できるスマホ買い取りサイト。

フリマアプリ

メルカリ

メルカリ メルカリ( iOS版Android版
テレビCMでもおなじみの、利用料無料の"フリマアプリ"。
フリーマーケットのインターネット版で、ファッションアイテムから雑貨、本、家電品まで、バラエティーに富んだジャンルのモノが売買されている。1日の出品数は数十万点以上。宛名書き不要・集荷可能・匿名での配送も可能な「らくらくメルカリ便」などの便利なサービスもあり。「売れるかな?」と迷うアイテムがあるなら、まずは出品してみては?

モノを捨てることは「もったいない」と思うかもしれません。しかし、片付かなくて狭くなる部屋 → 気持ちがイライラ → やる気も奪われる → だから掃除ができない → さらに手狭になる部屋……こうした悪循環こそ、あなたの人生でもったいないことなのでは?

「もったいない」を断ち切って断捨離をすると、当然ながら、部屋が片付きます。すっきりした空間には、新しいものを取り入れるだけの余裕も生まれるでしょう

部屋にモノがあふれてうんざりしている人や、部屋の散らかり具合をどうにかしたいという気持ちに駆られている人は、いま、この時期こそ断捨離を行ってみては?
気持ちの良い環境は、あなたの新年度・新生活の"心機一転"を強く後押ししてくれるはずです。

トップへ戻る